あたたか〜い

※11月3日文化の日は祝日なので通常お休みですが時期も時期ですのでPM 12:00〜19:00までお店開いてますのでよろしくお願いします!


店にあるエアコンの暖房だけ効かないという謎の困難に負けて中古のアラジンを義妹夫妻がやっているナイスな古道具屋さんエイティーワンで急遽購入!

お店の作業台やミシン台のテーブル等々色々お世話になってます。親族にアンティークショップがあってホント良かった!ありがとう!

昨日はお休みだったので金曜日から日曜日まで岩佐ビルでやっていたLOPPIS 2010に行ってきました。

北欧系の雑貨店や飲食店が出店していて賑わっていました。スープやホットワインを飲みながら色々見て回りましたよ。

Ânonと同じ円山にお店がありウチと同じく小樽のuguisさんが店の内装を手がけた北欧雑貨のお店Presseさんも出店していたので

木彫りの天使と木製のベルを買いました。天使は手彫りなのでひとつひとつ顔が違うので僕の一番タイプなのを選びました。クリスマスも近いのでお店に飾ろうと思ってます。

そのあとせっかくなのでcagraさんに少し顔を出すはずがまた長居してしまい。樋口さんにも教室の皆さんにも迷惑をかけました。すみません。。


土曜日は店始まって以来の来客があり仕事が溜まってたので夕方から店に行き残った仕事を少しやるつもりが火が付いて結構な時間まで居ました。

そのせいか今日はエンジンのかかりが悪いです。。がんばるぞ!

サルトルのブーツに冬の裏貼りをしました。革が少し乾燥気味だったのでプレケアもしています。

Ânonでは新品の靴に関わらず修理の際お手入れできる靴には無料で出来る範囲で簡単にケアしてお渡ししております。

新品の靴は特に革が乾燥し油分も抜けていますので傷や雨染みが付きやすいのと履き心地も固く変なシワも入りやすいのです。

その辺を考慮しその靴の革質、状態に一番合ったケアをしています。補色やダメージが大きい場合は有料のシューケア840円〜で対応しています。

ティンバーランドのペコスタイプのブーツです。圧着してあったソールが劣化してバラバラになった状態でお持ちいただきました。

ストームウエルトタイプのおしぶちを全周に巻きレザーのミッドソールを貼りマッケイ縫いした後ビブラム4014を貼り仕上げました。

セメント製法からマッケイ製法に変える事により底が剥がれないのと次回からより安くオールソール出来るメリットがあります。

ビブラム4014 オールソール 8,400円

レザーミッドソール+マッケイ縫い 2,100円

おしぶち交換 2,100円〜

まだ夏の靴も良く来ています。衣替えの時良く見ると意外と傷んでる場合が多いですもね。

いかにもゴムっぽいのがイマイチとの事であまり違和感のないよう仕上げました。


以前取材を受けたイラストレーターのすずきももさんら円山在住のクリエーター8人による「まるやまものつくり舎」の小冊子

「まるもの」の創刊号に Ânonが紹介されました!ありがとうございます!350円で地蔵商店さん等に売っていますので是非ごらんになってください!


以前紹介した旭川から来ていただいたお客様のオールソールの靴です。ビフォー写真を取り忘れたと嘆いていたらわざわざビフォー写真を送っていただきました。

どうもありがとうございます!

何故かミッドソールが生ゴムでそれが劣化で硬化し悪さをして糸を引きちぎって底と剥離している状態でした。

それをハーフソール以外全て革に交換して修理してあります。言葉にすると簡単そうですがホント大変だったんです!

でもとても良い経験をさせていただきました。ありがとうございます!

あぁ今回はかなり長編になってしまいました。最後まで読んでいただきありがとうございました。残った仕事頑張ります!

Share on Facebook

関連記事:

  1. リップルソールと一筆箋
  2. トライアンフ入荷しました!
  3. 半カラス仕上げデビュー
  4. お盆明け
  5. 秋ですね

タグ: , , ,

This entry was posted on 月曜日, 11月 1st, 2010 at 06:15 and is filed under ladies, repair. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.




Message: