Archive for 2月, 2011

2月になりました。

こんにちは、備え付けの灯油式エアコンがまた調子悪くなってアラジンだけでは夕方まで店が暖まらなくて困ってたとき81のハラ君からストーブあるよとの電話がありとりあえず即購入!

それがこのストーブ、面白い形でしょ?ニッセンという会社の多分70年代製のストーブです。アラジンよりパワーがあるので寒い冬を何とか乗り切れそうです。ありがとうハラ君!

押し入れから出てきた20年前に購入されたジョッパーブーツにトライアンフのビンテージスチールとリフトを交換しました。

状態もとても良いのでこれでまた現役復帰してガンガン履いていただけると思います。

トライアンフビンテージスチール #14 2,100円

ビブラムリフト 2,100円


ヒールが高いとのことでヒールを1cmカットしました、写真右がカットした状態です、靴にもよりますが1cmはカットできます、踵も安定しますので履き心地も良くなる場合が多いです。

ピンリフト交換 1,050円

カット+バランス調整 525円


ハンターのラバーブーツが白くなったとの事でお持ちいただきました。ハンターは純度の高いゴムを使用しているのでどうしても白い粉が吹いたようになります。

これはこれで味だと思いますが嫌だと思う方も多いので当店ではクリーニングもしています、写真右がクリーニング後です全く違いますよね!

ゴムの性質として一度クリーニングしてもいずれまた白くなる事があると思いますのでその点はご了承下さい。

ラバーブーツクリーニング 1,050円


古いグッチのブーツです。レザーハーフソールが木ペイスで打ち付けてありとてもしっかりした作りです。今回はリフトを交換しました。

ラスターヒール交換(ステイン仕上げ+真鍮飾り釘付き) 3,675円



あと東京で靴職人をされてる矢藤さんに紹介していただいた業者さんに前にブログで欲しいと書いていたドクロ柄のゴムがある事がわかりました!


しかも何とビブラム製!!近日中に入荷しますのでその時また紹介させていただきますお楽しみに!

Share on Facebook