Archive for 8月, 2011

8月31日は靴磨き集団偵察の為営業時間が変わります。

こんにちは、すっかり涼しくなりましたね。昨日もゲリラ豪雨に遭遇したり天気も不安定ですが、今日は今のところ晴天で気持ちが良いです。

今朝は早起きして北海道神宮で行われている神宮マーケットをチラ見してきました。札幌も各地で色々イベントがあって良い感じです。

イベントといえば31日に大通りと札幌駅を結ぶ地下歩行空間に謎の靴磨き集団が現れるとの未確認情報を得たので靴関係の仕事に就くボクとしても偵察しなければいけないと思い、

急なのですが31日は午後1時に開店します。納期も多い月末でご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

先日店に急にゾロゾロと謎の集団が現れ謎の液体を駆使し靴を次々とピカピカにして去っていきました。

あっけにとられているとそこには1枚の紙が落ちてました。以下紙に書いてあった事です。
8/31(水)の10時頃から20時頃まで、
地下歩行空間で、

なぞの靴磨き集団の一部が

靴を輝かせに現れる・・・
¥500~

これは一体何なのか。。自分の目で確認してきます。興味のある方は是非その目で確認してきましょう!

_________________________________________________________

ジャラン・スリワヤのUチップをレザーソールからダイナイトソールにオールソールしました。秋冬にかけてラバーソールでのオールソールが増えてきました。

レッドウイングのエンジニアブーツをオリジナルのソールからビブラム#4014でオールソールしました。

三陽山長のパンチドキャップトゥのつま先が減っていたのでレザーで補修しトライアンフ#12のスチールを取り付けました。

レザーソールの靴にビブラムのハーフソールとリフトを交換しました。Ânonでは一番ベーシックな組み合わせです。

紳士ビブラムハーフソール 2,100円

紳士ビブラムリフト 2,100円

エンリーベグリンのレディースブーツのヒールをビブラムのゴムで交換しました。

婦人リフト交換(中)1,260円

TO&COにバレリーナハーフソールを貼りました。いつものように半カラスのラインに合わせて貼っています。


Share on Facebook

かかし祭りとビンテージスチール

こんにちは。ここ数日天候が激変しまくって大変でした。土曜日の出勤時は円山に着いた途端に豪雨で今日はずっと雨かな?と思ったら昼には晴れてたり、

土曜の夜に仕事を終えて妻の実家がある仁木町に向かう途中の毛無峠ではバケツをひっくり返したようなゲリラ豪雨に降られたり一日に何度も晴れと雨を体験して何かと大変でした。

定休日の日曜日は共和町のかかし祭りに行ってきました。

駐車場のすぐそばに素敵な駅がありました、既に廃線になっているそうです。

かかし祭りの名物輓馬競争やってました。ちょうどやっていたのは小さい馬の部です。

大きな立派な馬もたくさんいましたよ。鬣は丁寧の編み込んであってカワイイです。

もう1つの名物はかかしコンクールです。力作揃いでした。

家の裏がすぐ山なので昼間は蝉があちこちで鳴いていて賑やかでしたよ。

夜はカエルが大合唱です。僕の実家の近くには田んぼがあったので札幌に出てきたときは夏にカエルが鳴いていないのでしばらく慣れなかった事を思い出しました。

カメラに気づいて頭隠して尻隠さず状態です。かわええ〜

何もしないのが分かったようで元の定位置に。僕は子供の頃からカエルには結構好かれているようで近づいてもあまり逃げません。

今年はクワガタは沢山見つけたのですが、カブトムシを見なかったので帰り際電灯の下に見に行ったらメスだけ確認しました。来年はもっと沢山見たいです。

_________________________________________________________

ステッチダウン製法のコンフォートシューズの出し縫いの糸が切れてパックリ開いています。

今回は開いた部分を出し縫いし直して新しいソールでオールソールしました。

ビブラム#2668ガムライトソールでオールソールしました。#2668はコンフォートシューズやウォーキングシューズにピッタリです。

ガムライトは軽く滑りにくいうえ耐久性も高いのでウレタン底からのオールソールにも向いていますよ。

靴好き憧れのジョンロブパリ通称ロブパリのビスポークシューズにビンテージスチールを取り付けました。

ウエストの絞りと丁寧な手仕事、そして立体的なフォルムはビスポークならではです。ヒール部分にもスチールが使われています。見てるだけで勉強になります!

こちらもあまり見かけないジョンロブのジョッパーブーツにビンテージスチールを取り付けました。ロブのジョッパーはバランスが絶妙です!

マグナーニにもビンテージスチールを取り付けました。マッケイ製法でロングノーズの靴はつま先が減りやすいのでスチールかハーフソールで補強する事で長く履けます!

オールデンの990にもビンテージスチールを取り付けました。オールデンやトリッカーズのようなダブルソールも最初返りが悪くつま先だけ減ってしまうのではき始めにスチールで補強する事をオススメします。

最近はトライアンフが久々に入荷したのでトライアンフ特需でブログに掲載する靴もトライアンフが多かったですが、今回は王道のビンテージスチール特集になりました。

他にも様々なタイプのスチールをご用意していますのでご相談ください。

Share on Facebook

デザートブーツのオールソール

こんにちは。札幌は大雨の後すっかり秋の空になってしまいましたね、ホント北海道の夏は一瞬ですね。秋は秋で良いんだけどやっぱ夏が好きです。夏はもう少しなので残暑上等です!

遠く岐阜県からオーダーいただいたクラークスのデザートブーツをオールソールしました。

今回は中底(デザートブーツは不織布のような中底です)に亀裂と穴が空きそうになっていてオールソールに耐えられない状態でしたので

思い切って中底を革で作り直してからのオールソールです。アッパー以外の底を全て作り直す作業をしました。

出し縫いもステッチダウンという製法でアッパーを外に張り出した所を縫うのでミシンではなくハンドで元の穴を完璧に追って縫いました。

レザーミッドソールに15mmのクレープソールという見た目も耐久性もオリジナルを完全に越える迫力ある仕上がりになりました。パッと見もクラークスには見えないですよね?

ここまでやると修理代金も結構かかってしまいますが、こういう事も出来ます!

Gaziano&Girling3足にトライアンフ#150を取り付けました。Gaziano&Girlingの靴は非常に丁寧に仕上げています、特にソールの仕上げは美しいですね。

青森県からオーダーいただきましたレペットにバレリーナハーフソールを貼りました。レペットは底が薄いので新品時にハーフソールを貼るのをオススメしています。

バレリーナハーフソールは薄く柔らかい為レペット特有の履き心地を損ねませんので特にオススメですよ!

ARTS&SCIENCEにもバレリーナハーフソールを貼りました。

プラダのパンプスにもバレリーナハーフソールを貼りました。

通常のハーフソールは2mm程あるので底の薄い婦人靴に貼るとどうしてもごつく仕上がってしまいます。このような靴にもオススメです!

バレリーナハーフソール 2,625円

Share on Facebook