かかし祭りとビンテージスチール

こんにちは。ここ数日天候が激変しまくって大変でした。土曜日の出勤時は円山に着いた途端に豪雨で今日はずっと雨かな?と思ったら昼には晴れてたり、

土曜の夜に仕事を終えて妻の実家がある仁木町に向かう途中の毛無峠ではバケツをひっくり返したようなゲリラ豪雨に降られたり一日に何度も晴れと雨を体験して何かと大変でした。

定休日の日曜日は共和町のかかし祭りに行ってきました。

駐車場のすぐそばに素敵な駅がありました、既に廃線になっているそうです。

かかし祭りの名物輓馬競争やってました。ちょうどやっていたのは小さい馬の部です。

大きな立派な馬もたくさんいましたよ。鬣は丁寧の編み込んであってカワイイです。

もう1つの名物はかかしコンクールです。力作揃いでした。

家の裏がすぐ山なので昼間は蝉があちこちで鳴いていて賑やかでしたよ。

夜はカエルが大合唱です。僕の実家の近くには田んぼがあったので札幌に出てきたときは夏にカエルが鳴いていないのでしばらく慣れなかった事を思い出しました。

カメラに気づいて頭隠して尻隠さず状態です。かわええ〜

何もしないのが分かったようで元の定位置に。僕は子供の頃からカエルには結構好かれているようで近づいてもあまり逃げません。

今年はクワガタは沢山見つけたのですが、カブトムシを見なかったので帰り際電灯の下に見に行ったらメスだけ確認しました。来年はもっと沢山見たいです。

_________________________________________________________

ステッチダウン製法のコンフォートシューズの出し縫いの糸が切れてパックリ開いています。

今回は開いた部分を出し縫いし直して新しいソールでオールソールしました。

ビブラム#2668ガムライトソールでオールソールしました。#2668はコンフォートシューズやウォーキングシューズにピッタリです。

ガムライトは軽く滑りにくいうえ耐久性も高いのでウレタン底からのオールソールにも向いていますよ。

靴好き憧れのジョンロブパリ通称ロブパリのビスポークシューズにビンテージスチールを取り付けました。

ウエストの絞りと丁寧な手仕事、そして立体的なフォルムはビスポークならではです。ヒール部分にもスチールが使われています。見てるだけで勉強になります!

こちらもあまり見かけないジョンロブのジョッパーブーツにビンテージスチールを取り付けました。ロブのジョッパーはバランスが絶妙です!

マグナーニにもビンテージスチールを取り付けました。マッケイ製法でロングノーズの靴はつま先が減りやすいのでスチールかハーフソールで補強する事で長く履けます!

オールデンの990にもビンテージスチールを取り付けました。オールデンやトリッカーズのようなダブルソールも最初返りが悪くつま先だけ減ってしまうのではき始めにスチールで補強する事をオススメします。

最近はトライアンフが久々に入荷したのでトライアンフ特需でブログに掲載する靴もトライアンフが多かったですが、今回は王道のビンテージスチール特集になりました。

他にも様々なタイプのスチールをご用意していますのでご相談ください。

Share on Facebook

関連記事:

  1. 明日から4月!

タグ: ,

This entry was posted on 月曜日, 8月 22nd, 2011 at 18:52 and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.




Message: