Archive for 2月, 2012

オールソールとトゥスチール

こんにちは、午前中店は相変わらず寒いですが元気にやっています。今のところ全然そんな気になれませんが冬も折り返し地点を過ぎ春も近いハズです。もう雪とか飽きました〜

ウエスコのボスをビブラム#100ファイヤー&アイスでオールソールしました。

WESCO、White’s、VIBERGなどのブーツはステッチダウン製法なのでオールソールの際は製造時に使うラスト(靴木型)が無いとサイズ感が変わってしまう恐れがあります。

今回はダブルステッチの外周部分(アウトソール)のみの交換ですのでラストが無くても出来ましたがフルでオールソールする場合は木型を持つ純正修理に出す事をおすすめします。

チーニーをダイナイトソールでオールソールしました。真冬は滑ってまうのであまりオーダーが無かったダイナイトソールも春が近いのか急に増えてきました。

ネペンテス別注レディースのトリッカーズをオリジナルと同じコマンドソールでオールソールしました。日本で買える最小サイズでオールソールしましたが縫い代ギリギリでヒヤヒヤしました。

イタリア製のアンクルブーツをビブラム#100ファイヤー&アイスでオールソールしました。今回は圧着でのオールソールです。

遠く東京からオーダーいただいた新品のスニーカーにビブラムドクロソールを貼りました。スニーカーにも合いますね。カッコイイ!

こちらは函館からオーダーいただいたUGGにセラミック配合冬用ソールMOを貼りました。最近は札幌以外のオーダーが増えています、ありがとうございます!

JMウエストンのジョッパーブーツとセミブローグにビンテージスチールを取り付けました。

クロケット&ジョーンズのサドルシューズにはトライアンフ#150、チャッカとストレートチップにはビンテージスチールを取り付けました。

オールデン990にはトライアンフ#150を取り付けました。

まだレザーソールは履けない札幌ですが春への準備は着々と進んでいます。2月に入って一気にトゥスチールのオーダーが増えてきました。

冬が長い北海道はレザーソールを履ける時期が少ないのでレザーソールで外を歩けるのが待ち遠しいですね!

Share on Facebook

札幌CITYは雪だらけ

こんにちは、最近寒い寒い言っていたらリペアカンパニーの阿部さんにスクワット100回でポカポカとの指令を実行したらすっかり膝が笑ってしまいましたよ。

でもホント効果あるので毎朝の日課にしようと思ってます。もし店の中でスクワットしてる僕を見かけても生暖かく見守って下さい。

 

 

遠く青森からオーダーいただいたクラークスのデザートトレックをオリジナルのクレープソールからレザーミッドソールを追加しハンドで出し縫いしたあとビブラム#2021で仕上げました。

ボリュームが出てカッコいいです。ソールを変える事で軽く返りも良くなったので履き心地も良いと思います。

オールデンの975をリッジウェイソールでオールソールしました。オールデンにリッジウェイはサイズ的にも見た目もピッタリ合います!

nepenthes別注Hathornのオックスフォードブーツをオリジナルと同じビブラム#2021でオールソールしました。

HathornはWHITESの兄弟ブランドなんですね〜どおりでしっかりした作りです。

レッドウイングのアイリッシュセッターをオリジナルソールからビブラム#4014でオールソールしました。

この組み合わせのオールソールはしょっちゅうやっているので写真撮り忘れまくるのですが頑張って撮りました。

久々のビフォー写真です。クリアーで中空のソールに亀裂が入ってしまってます。

今回はセメント製法からマッケイ製法に変えて強度をアップさせました。ソールにはビブラム#2055を使いました。

トリッカーズのトップリフトをオリジナルと同じV字リフトで交換してつま先にトライアンフ#14トゥスチールを取り付けました。

古いフローシャイムのブーツのトップリフトを以前京都のTAKESHOEさんに譲っていただいた馬蹄ヒールで交換しました。カッコいいですね!

マグナーニにセラミック配合冬用滑り止めMOをハーフソール、リフトに貼りました。今年は2月に入っても冬用ソールのオーダーが減らないです、路面がツルツルですもね。

在庫も多めに用意していますのでオーダーお待ちしています!

Share on Facebook

サ★ム★イ

こんにちは、前回の更新でも寒い寒いと言ってますが、あれから更に寒くなってホントまいっちゃいます。

今回は盛りだくさん?な内容ですのでお付き合いください!

 

レッドウイングのアイリッシュセッターをオリジナルのトラクショントレッドソールからビブラムUSA#700アンバー&レザーミッドソール、Quabaugヒールの組み合わせです。アンバー良い色でカッコイイです!

レザーソールのトリッカーズにビブラムドクロソールを貼りました。パテントレザーのアッパーにドクロソール合いますね!

色使いが面白いので試しに仕入れたビブラム#664を友人がイングランド製クラークスのデザートブーツでオールソールしたいとの事でやってみました!

ミッドソール兼インソールが割れていたのでレザーで作り直しアッパー以外全て作り直すかたちでオールソールしました。出し縫いはもちろんハンドステッチです。

クラークスのインソールは不織布のような素材で耐久性があまり無くすぐひび割れしてしまうのが難点ですがレザーに交換する事で耐久性がガッツリ上がります!

こちらもクラークスのレディースブーツです。ウレタンの底が劣化していたので全部剥がして底を一から作り直してオールソールしました。

耐久性と次回の修理がしやすいようマッケイ製法に変えスポンジでミッドソールを形成しビブラムドクロソールで仕上げました。

アルマーニの靴に冬用ハーフソールを貼りました。変わった形の底だったのでそれを生かして貼っています。

TO&COにはゴムだけどゴムに見えないハーフラバーをオリジナルの半カラスに合わせて貼りました。

発案者の名を取ってステファンと言う事にしました。オーダーの際はステファン一丁!とお願いします。

レザーソールのイギリス製のサイドゴアブーツにビブラムの冬用ハーフソールとリフトを貼りました。よく見ると。。

レザーソールが雪で濡れて乾いての繰り返しと融雪剤等の影響で油分が抜け乾燥し固くなってしまってます。修理をしているとよく見る状態です。

この状態が進行すると大きなひび割れになってしまいますので予防と進行を防ぐのが大事です。

そんな時頼りになるのがレザーソール用保湿栄養剤のレザーソールモイスチャライザーです。

油分を補給し革の繊維を締める事で耐久性をアップさせレザーソールの寿命を延ばします。

雪で痛んだレザーソールにも最適です。

Mモゥブレイ レザーソールモイスチャライザー 1,050円

 

当店でオープン当初から扱っていて人気のあるイタリア製ハーフソール「バレリーナ」に新色レッドが出ました。

ルブタンなんかにピッタリですね!従来通りの黒、茶、ベージュに加え4色の展開になりますのでよろしくお願いします!

トゥースチールでおなじみトライアンフの真鍮飾り釘を入荷しました。

左が国産真鍮飾り釘で右がドイツ製トライアンフ真鍮飾り釘です。トライアンフはスクリュー状になっていて抜けにくく仕上がりが美しいのが特徴です。

ただ国産にくらべかなり高額でオプション扱いになりますのでオーダーの際ご指定ください。

_________________________________________________________

去年の年末に白石区にお住まいの手縫い靴職人持田さんに靴をオーダーした靴が出来ました!

今回はアッパーやライニングの革や底材等をこちらから持ち込んで作ってもらいました。2回の仮合わせと色々わがままを聞いてもらい作った1足は履き心地も最高です!

一緒に妻の靴も作っていただきました。サドルシューズです。

コバの仕上げは日本に昔からあるヤハズ仕上げです。スマートに見える効果があります。

いつも大変お世話になっている持田さんですがもしかすると今年で引退するかも、との事なので作ってもらえるのは今がチャンスかもですよ!

お問い合わせは

手縫靴製造
靴職人MOCHIDA
持田國勝

札幌市白石区本通4丁目南1-5 フラワー2 101号室
Tel 011-863-5517

 

 

 

 

 

Share on Facebook