イベント情報などなど

こんにちは。前回お伝えした4月1日に森彦DxMさんで行われる靴のお手入れワークショップですがおかげさまで早々に定員になりましたので午後の部を新設しました14:00〜スタートになりますのでよろしくお願いします。


※おかげさまで定員になりましたので1日の申し込みは終了いたしました。ありがとうございます。

4月29日のワークショップは近日中に募集しますのでよろしくお願いいたします。


そして4月29日(日曜日)に菊水の森彦Plantationさんにて「”Marche de GRENIER” 春をめでる とくべつな週末」に参加します。

 

こちらではシューケアグッズの販売と靴のお手入れワークショップをする予定です。こちらのワークショップの受付は当店で行いますので詳細が決まり次第また報告いたします。

ブログに登場するのは久々なウエスタンブーツですがオーダーは定期的にあり隠れた人気があります。

今回は小清水町からオーダーいただきました。ソールはビブラムUSA#269、ヒールはカウボーイブーツ用のビブラム#438です。鉄板の組み合わせでかっこいいですね!

レッドウイングのアイリッシュセッターをオリジナルのソールからWレザーミッドソール、ビブラム#430でオールソールしました。ボリュームがハンパないですね!

レッドウイングのペコスブーツをシングルレザーミッドソール、ビブラム#700アンバーでオールソールしました。アンバー良い色です!

パラブーツのモジーンをカウンターライニング修理とオリジナルのソールからビブラム#100ファイヤー&アイスでオールソールしました。

元々ラグソールの多いチロリアンシューズなので全く違和感無いですね!僕も自分のミカエルが減ったらこの仕様にする予定です。

VASSのUチップにつま先ラバー補強&ラスターヒールを交換しました。

レディースブーツにビブラムドクロソールを貼りました。グリップ力もあり丈夫なラバーです。

オールデンのモディファイドラスト風なfoot the coacherクォーターブローグにビブラムシートハーフソールとリフトを貼りました。新品の保護に最適です。

見事なスピュー(塩分が浮き出た状態)です!皆さんも一度は経験あるのではないでしょうか?

これは革の内部の塩分が水に濡れて乾く事によって革の表面に浮き出た状態です。ここまでくると自分では難しいのでお任せください!

*北海道では融雪剤が原因でスピューが発生する事もあります。そのまま放置しますと革が固く柔軟性を失った状態になるのでひび割れの原因になります。

水洗いしてケアする事でこんな感じに仕上がります。原因である塩分を除去する事で再発もしにくくなりますよ!

 

Share on Facebook

関連記事:

  1. オールソールとトゥスチール
  2. 札幌★オールソール★祭
  3. OLD GOLF
  4. 梅原さんとリッジウェイソールとビブラム#100ファイヤー&アイスなどなど
  5. 冬って寒い!

タグ: , ,

This entry was posted on 月曜日, 3月 12th, 2012 at 23:41 and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.




Message: