Archive for 5月, 2013

プレイボーイチャッカのオールソールに成功!

こんにちは、先週の地下歩行空間での靴磨きも無事おわりました。知人友人、Ânonのお客様とたくさんの方が来てくれました。

店舗営業もしていたのであまり長い時間居られなかったのですがとても良い経験ができました。次はもうちょい頑張りたいです。

5月26日のLOPPISでも靴磨きやりますので是非靴をお持ち下さい!履いてる靴も対応出来るかもです。

サンダースのプレイボーイチャッカブーツです。クレープが劣化してベトベトになっています。

このブーツは僕が知る限りオールソールの事例を見た事がありません。もちろん僕も今回が初めてです。

誰もやってないならやってやろう!とお受けしましたがかなり面白い作りで試行錯誤の連続でした。

こんな感じで完成しました。オリジナルに忠実かつより丈夫になるようオールソールしました。

作業工程が多いのでそれなりに料金もかかってしまいますが、謎が解けたのでもう迷わず出来ます。お任せ下さい!

50年くらい前のフローシャイムインペリアルです。この靴のオーナー様が祖父の遺品として譲り受けた物をカスタムしました。

当時お仕事で渡米した際に買って来た物だそうです。シューツリーもビンテージ、バーガンディーのコードヴァンは肉厚で素晴らしいです。

札幌でこの時代フローシャイムインペリアルを履いてた方は他に居なかったのではないでしょうか?

今回はビブラム#430、シングルレザーミッドソール(5mm)QUABAUGヒール仕様です。

接着剤で底付けされているセメント製法のクラークス製サイドゴアブーツをリッジウェイソールでオールソールしました。

今回は製法ごと変えて次からのオールソールも簡単に出来るようにしています。底まで縫い合わせていますので剥がれる心配はございません。

リッジウェイソール、シングルレザーミッドソール(4mm)レザーウエルト仕様です。

新品タグ付きのメキシコ製PISTOLEROオックスフォードキャップトゥをオリジナルのビブラム#2021からビブラム#430でオールソールしました。

夏に木型変更&価格が上がるらしいですが2万円のシューズとしてはとても作りが良いです。

どこにも書いてないのですが中底に布リブが無く中底がら直接ウエルトを掬い縫いしているので所謂ハンドソーンウエルテッドだと思います。

ビスポークのようなガチなハンドソーンではもちろん無いですが、ジャランや42nd のような感じです。

ビブラム#430 シングルレザーミッドソール(4mm)仕様です。

クロケット&ジョーンズのシングルモンクをドイツ製レザーソール「ババリア」でオールソールしました。

ババリアはオークバーグという高級レザーソールの製法で作られています。革が良く締まっていて固すぎず他のオークバーグより価格も少しお得なのでオススメです。

キルガーババリア オープンチャネル、ダヴリフト仕様です。

オールデンのプレーントゥをリッジウエイソールでオールソールしました。意外かも知れませんがオールデンとリッジウェイは相性ピッタリです。

リッッジウェイソール、シングルレザーミッドソール(3mm)仕様です。

ビルケンシュトックのサンダルにビブラムドクロソールでオールソールしました。グリップも良く耐久性もあります。

JUTTA NEUMANNのサンダルをオリジナルと同じビルケン純正ソールでオールソールしました。

サンダルが増えてくると夏って感じがしますがまだまだ寒いっすね〜

 

 

 

 

Share on Facebook

緊急告知!地下でお会いしましょう

こんにちは。GWは関西方面に行って来ました。行きたかったけど行けなかった所が沢山ありすぎたのですぐにでもまた行きたいです。

仕事関係でも沢山の出会いがありました。北海道に居るだけではわからない事も多いのでたまに外に出るのは良い刺激になります。

image

神戸では高田喜佐さんのザ.シューズ展を見て来ました!とりあえず見て欲しいので詳しく書きませんが靴好きの方は必見です!

ここまでレンジの広い様々な靴を作り続けた人は他には居ないと思います。

5月15日、16日は久しぶりに自称謎の靴磨き集団による靴磨きを地下歩行空間でやります!

今回は東京よりBrift Hの若き職人(北海道出身)をゲストに迎えて初の2デイズ開催になります。

場所 地下歩行憩いの空間 E-1 http://www.sapporo-chikamichi.jp

時間 10:00〜18:00頃まで

料金は¥500、¥1000、¥2000の3コース。
その場でのメンテナンスに適さないものはお断りする事もあるかもしれません。

それぞれの作業時間も違いますのでよろしくお願い致します。

※店舗は通常営業ですのでお間違えなく!


image

オールデンウイスキーコードヴァンローファーにトライアンフ#150スチールを取り付けました。

image

ダナーライトにオリジナルと同じビブラム#148でオールソールしました。

image

同じくダナーにビブラム#4014でオールソールしました。

image

ヤンコのUチップをリッジウェイソールでオールソールしました。

image

 

ロイドのストレートチップをダイナイトソールでオールソールしました。

imageグレンソンのUチップをダイナイトソールでオールソールしました。

image

クロケット&ジョーンズのスリップオンをダイナイトソールでオールソールしました。

image

ビューティフルシューズのエンジニアブーツを冬用ソールビブラムアイストレック「チェリーボム」を貼りました。

image

カップソールのウォーキングシューズをビブラムチェリーソールでオールソールしました。サイドをゴムで巻いてオリジナルに近い感じで仕上げました。

今回は緊急更新だったのでボリュームは少なめです。次回はきっと大盛りです。

※ロッピスで行うシューケアワークショップはおかげさまで定員になりました。ありがとうございます!!

 

 

Share on Facebook

Ânon3周年!とLOPPIS 2013と別注ビブラムソール

こんにちは。2010年5月5日にÂnonはこっそりとオープンしました。あっという間でしたが皆様のおかげで無事3周年を迎える事が出来ました。

あいにく5日は定休なので少し早めにお祝いもたくさんいただきありがとうございました!

今後も自己ベストを更新し続けるよう精進致しますのでよろしくお願いします!!

ありがとうございます。定員に達しました。

5月26日(日)岩佐ビルで行われるLOPPIS2013で靴のお手入れワークショップと靴磨きをやります!!

日時:5月26日(日)13:00〜(1時間半程度)
定員:6名
料金:1,500円(飲み物付)
会場:BAR会場

 

靴のお手入れワークショップ初級編です。革靴はきちんとお手入れと修理する事で驚くくらい長持ちします。 大切な靴を長く履く為に靴の手入れ法は覚えて損はありません。様々なケア用品があってどれをどう使っていいかわからない方向けに簡単で効果の出るお手入れを一緒にしましょう!

 

黒か茶系の革靴をお持ちください。クリームで衣服が汚れてしまう可能性があるのでエプロンとかあると良いと思います。
ケア用品はこちらでご用意します。当日はケア用品の販売もしています。
〈ご予約・お問合せ〉
Ânon/011-644-8030 (11時~20時 日祝定休) shoerepairanon@gmail.com

ご参加のご予約はÂnonで行います。お電話、メールにてお願い致します。

 

4月28日はMarche de GRENIERで靴のお手入れワークショップをしてきました。会場の森彦プランテーション3Fです。

ご参加いただいた皆さん真剣に作業していました。今回はご参加いただきありがとうございました!

ビフォー写真の撮り忘れがホント悔やまれます。見違えるほどピカピカに蘇りました!

自分でお手入れが出来るようになると靴への愛着も一入です!

是非LOPPISでお会いしましょう!

Ânonがビブラムに別注をかけた#4014タイプのレンガソール入荷しました!バックス系やサドルシューズのオールソールにピッタリですよ!

ヤンコをイタリア製レザーソール「ダークダニ」でオールソールしました。

ヒドゥンチャネル、ダヴリフト仕様です。

トリッカーズをリッジウェイソールでオールソールしました。シングルレザーミッドソール仕様です。

レッドウイングのエンジニアブーツをビブラム#100ファイヤー&アイスでオールソールしました。4mmのシングルレザーミッドソール仕様です。

レッドウイングのアイリッシュセッターをミッドソールにビブラム#7500を使い#4014でオールソールしました。

ロックポートのウォーキングシューズを軽登山用ユニットソールビブラム#1136でオールソールしました。

適度なグリップもあり丈夫なソールなのでガンガン歩けます!

アシックスpedalaのウォーキングシューズを軽くて耐久性のあるガムライト素材のビブラム#2668でオールソールしました。

HOBOのブーツをビブラム#148でオールソールしました。

E.PORSELLIのバレエシューズにイタリア製バレリーナハーフソールとイタリア製無地のリフトシートを貼りました。

底が薄いバレエシューズは履きおろす前にハーフソールを貼るのがオススメです。

この場合薄く柔らかいハーフソールを貼ることで靴の返りも変わらずお履きいただけます。

悲しいお知らせですがブランドが解散してしまう2足のTO&COにビブラム#7373を貼りました。

特に下の半カラス貼りは角度がエグくて他店ではやってくれないとの事で沢山お持ちいただき思い出深いです。

普通の靴でもこのように貼ることも出来ますのでご相談下さい!

※GWの予定

5月5日(日)祝日定休日 Ânonは開店3周年になります!

5月6日(月)祝日定休日 
5月7日(火)〜5月9日(木)通常営業ですが店主秋濱は関西出張で不在です。

Share on Facebook