Archive for 12月, 2014

今年も1年ありがとうございました!

こんにちは。早いもので今年も終わりに近づいてますね。

Ânonをオープンして5年目に突入した今年も楽しく仕事ができました!

来年2015年5月5日にÂnonが

 

オープンして丸5周年と5並びなので何かやりたいなと思っています。

今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

image

 

年末の営業です。

12月23日(火曜祝日)は通常お休みですが14:00~18:00頃まで営業します。

年内最終営業日は12月29日(月曜日)も14:00~18:00頃までの営業です。

新年は1月5日より営業いたします。

その他は通常営業ですのでよろしくお願い致します。

 

image

ビューティフルシューズのボタンブーツにセラミック配合の滑り止めMOを貼りました。

image

UGGにマイナス20度までゴムが硬化しないシバレンを貼りました。

北海道弁でしばれる〜しばれない〜シバレン!!という意味です。

※しばれる=極寒状態

image

こちらのUGGにもシバレンを貼りました。シバレンはグリップも良いので人気あります。

シバレンは旭川のマイスタースミスさんに教えてもらった材料なんですが

当時札幌の修理店はどこも扱ってなくて札幌ではÂnonが最初に扱ったようです。

image

こちらのUGGは6角模様のハニカムを貼りました。

昔から人気のある材料で生ゴムのように粘りがありグリップがあります。

image

クラークスのデザートブーツをクレープソールでオールソールしました。

中底兼ミッドソールは3mmのしっかりとしたレザーに交換して手縫いで出し縫いをしています。

アウトソールも純正よりボリュームのある10mmのクレープソールを使いしっかりした仕上がりになってます。

image

こちらのペコスブーツもクレープソールでオールソールしました。

4mmのレザーミッドソールまで出し縫いをして10mmのクレープソールで仕上げました。

クレープソールは案外冬道もOKなのでこの時期オーダーも増えます。

image

レッドウイングもÂnonの定番Vibram#100ファイヤー&アイスでオールソールしました。

3mmレザーミッドソール仕様です。

image

レッドウイングのベックマンもVibram#100ファイヤー&アイスでオールソールしました。

樹脂製のハチマキをレザーパーツに交換して

パルプ製ミッドソールもレザーに交換することで質感がぐっと上がってカッコよくなります!

 

image

こちらのレッドウイングはVibram#430でオールソールしました。

こちらも3mmレザーミッドソール仕様です。

image

パンチドキャップトゥをダイナイトソールでオールソールしました。

image

Church’sのCHETWYNDです。
3都市時代の73ラスト、キャンバスライニング仕様です。
イタリーレザーソールでオールソールしました。ヒールはイギリス製フィリップスヒールです。
最近73ラスト復活してますが、個人的に質感は3都市時代のほうがやっぱり良いです。

image

遠く岐阜県からオーダーいただいたアレン・エドモンズです。
今回はイタリーレザーソールでオールソールしました。
ヒールはビブラムのサンライズを使いました。

image

クロケットはオリジナルと同じリッジウェイソールでオールソールしました。3mmレザーミッドソール仕様です。

image

ダナーライトはオリジナルと同じVibram#148でオールソールしました。

image

ビルケンのタタミをオールソールしました。ウレタン底からEVA底になったので加水分解しないです。

タタミシリーズは純正修理もしてくれないそうなのでちょくちょく修理のオーダーは入ります。

image

底のどアップですがレッドウイングのペコスブーツをコルクソールとキャッツポウヒールでオールソールしました。

レザーミッドソール仕様です。キャッツはそろそろ在庫切れになりますのでお早めに!

 

image

チペワのショートエンジニアをVibram#2021ブラックでオールソールしました。

踵周りのボリュームを出すためレザー鉢巻に交換しています。レザーミッドソール仕様。

image

エルメスのパンプスにイタリア製ハーフソール「バレリーナ」を貼りました。

薄めでパターンも主張してないのでどんな靴にも合います。

 

 

 

Share on Facebook

12月になりました!

こんにちは。すっかりご無沙汰してしまいました〜

北海道の靴修理店は11月12月が一年で一番の繁忙期になります。

店を始めて5年目で11月はブログ投稿初のゼロになってしまいました。。

Ânonもおかげさまで忙しく過ごしています。今年もあと少し頑張ります!ブログの更新も!

image

カンペールをクレープソールでオールソールしました。

赤白の糸を手縫いで出し縫いしています。かわいく仕上がりました。

image

この時期の定番ムートンブーツの冬底加工です。ほとんどのムートンブーツは冬滑るので冬底加工をオススメします。

今回はマイナス20度までゴムが硬化しないシバレンを貼りました。

image

チャーチのスエードチャッカブーツをリッジウェイソールでオールソールしました。

レザーミッドソール仕様です。ライダーに似てますが違うモデルでした。

リッジウェイソールはイギリス製ソールの中では一番冬道に適してると思います。image

シングルモンクにもリッジウェイソールです。縫い代がギリギリです。

image

こちらのプレーントゥもリッジウェイソールです。結構ギリギリです。

リッジウェイソールは基本チャーチやトリッカーズやオールデン等のボリュームのあるラウンドトゥが相性バッチリなんですが

上の2足のように縫い代が大丈夫ならオールソールOKです!

image

元々レザーソールだったスコッチグレインのバンチドキャップトゥをフランス製TOPYのラバーソールでオールソールした後

グラスファイバーがアイスバーンに良く効くハイドロストッパーGFを貼りました。完全冬仕様の1足になりました。

image

セミブローグをイタリーレザーソールでオールソールしました。

オープンチャネル、LuLuトゥスチール、ダヴリフト仕様です。

image

チペワを北海道で1年中履けるVibram#100ファイヤー&アイスでオールソールしました!

レザーミッドソール仕様です。ファイヤー&アイスはマイナス20度までゴムが硬化しないのでグリップが良いです。

image

image

レッドウイングのセッターどちらもミッドソールにVibram#7500、アウトソールにVibram#4014を使った定番のオールソールです。

image

リーガルのプレーントゥをVibram#2810でオールソールしました。

ラバーミッドソール仕様です。#2810はガムライトという軽く丈夫な素材で出来ています。

image

AIGLEのレインブーツのヒールを同じフランス製TOPYのグラニットヒールで交換しました。雰囲気もピッタリですね。

 

 

 

Share on Facebook