6月5.6.7日ロッピスで靴のお手入れワークショップします!!

こんにちは。タイトル通り今年も盤渓で開催されるロッピスに参加いたします。

いつもは店が休みの日曜日に参加していましたが今年は開催期間全日参加します!

今年は靴のお手入れワークショップも回数が増えましたのでご都合が良い日をお選びいただけます!

Ânonの靴のお手入れワークショップ
初心者の方にもわかりやすく靴のお手入れ方法が学べます。
会場は盤渓のLOPPIS会場になります。
札幌市中央区盤渓 410番地 札幌盤渓スキー場

6月5日(金) 1回のみ13:00〜14:30
6月6日(土) 1回目 13:00〜14:30 2回目 15:30〜17:00
6月7日(日) 1回目 13:00〜14:30 2回目 15:30〜17:00

各定員6名 費用2,000円(飲み物付き)
黒靴か茶系の靴を1足ご持参ください。
ケア用品はこちらでご用意致します。
靴クリームで衣服が汚れてしまう可能性がありますのでエプロン等あるとよいです。

参加のご予約、ご連絡、お問い合わせはÂnonまでお願いします。
shoerepairanon@gmail.com
TEL 011-644-8030

*LOPPIS開催期間中は円山の店舗は閉めています。
期間中は会場でシューケア用品の販売もしています。
靴修理の受付もワークショップの時間以外はお受けできますのでよろしくお願いいたします。
http://www.loppis-sapporo.jp/

 

レディースのJMウエストンにLuLuトゥスチールとVibram無地ハーフソール(ブラウン)を貼りました。

半カラス風のカーブ加工はオプションです。

ユニオンインペリアルのストレートチップもLuLuトゥスチールとVibram無地ハーフソール(ベージュ)を貼りました。

半カラス風のカーブ加工はオプションです。

ラルフローレンのギリーシューズ(クロケット製)にLuLuトゥスチール取り付けました。

オールデンのスエードチャッカにはトライアンフ#150を取り付けました。

マグナーニのローファーをイタリーレザー4.5mmでオールソールしました。

マグナーニのような返りが命の靴には薄く丈夫で返りの良いソールです。

トリッカーズのカントリーにリッジウェイソールの茶でオールソールしました。

個人的にはガンガン履けてコマンドほど硬くないリッジウェイはトリッカーズに最適なソールだと思っています。

こちらのカントリーは廃盤色の赤茶リッジウェイでオールソールしました。当店最後の1足もこれで終わりました。いい色だったのに残念です。

リーガルのUチップをイタリーレザーでオールソールしました。つま先はドイツ製ラバーで補強しリフトはコンチネンタル製で質実剛健仕様です!

レッドウイングのエンジニアをVibram#4014でオールソールしました。ミッドソールはVibram#7500を使いました。

レッドウイングのセッターにもビブラム#4014ミッドソールは#7500を使っています。

こちらのセッターはVibram#100ファイヤー&アイスでオールソールしました。

ミッドソールは厚めの5mmを使っています。

ラッセルモカシンをVibram#7214シャークでオールソールしました。最近人気ありますシャーク!

Manolo Blahnikのパンプスに厚さ1mmのUSシート(ベージュ)を貼りました。
レザーソールのパンプスは予めハーフソールでプロテクトする事をお勧めします!

ルイヴィトンのパンプスにはバレリーナハーフソールを貼りました。こちらは1.5mm厚です。

 

ワークショップのご参加お待ちしています!

 

Share on Facebook

関連記事:

  1. コロニル取り扱い開始とイベント情報

This entry was posted on 火曜日, 5月 19th, 2015 at 11:55 and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.




Message: