Archive for the '未分類' Category

2015年もありがとうございました!

すっかりブログはご無沙汰しています。facebookの方はバリバリ更新していますので是非ご覧ください。

今後もそんな感じで行こうと思ってますのでよろしくお願いいたします。

今年もおかげさまで忙しい1年でした。来年も今年以上頑張りたいと思っています。

年末年始のお知らせです。

12月30日〜1月5日までお休みいただきます。

新年1月6日より営業いたしますのでよろしくお願いいたします。

引き続きスタッフ募集していますのでそちらもよろしくです。

新しく入荷しましたVibram002fソールをUGGのムートンブーツに貼りました。タコの吸盤のような形状の00f2はグリップの良いマルチコントロールテクノロジーと寒冷地用ゴムICETREKの組み合わせのソールです。

エミュのブーツにはマイナス20度までゴムが硬化しないシバレンを貼りました。

イルセ・ヤコブセンのラバーブーツに冬用の滑り止め貼りました。
ハーフソールはマイナス20度までゴムが硬化しないシバレン、リフトには米ヌカセラミック配合のMOを使用しました。

グリーンのレッドウイングにÂnonの定番Vibram100fire&iceでオールソールしました。

マイナス20度まで硬化しないゴムは冬も含めて北海道で1年中使える貴重なソールです。

サービスシューズをオイルドレザーソールとキャッツポウヒールでオールソールしました。

トリッカーズのカントリーブーツをソールをコマンドソールでオールソールしました。

イギリス製コマンドソールは2種類取り扱いがあります。今回はご希望通りソールはコマンドソール、ヒールはグッドイヤーヒールと使い分けました。

チャーチ製ブルックスイングリッシュのシューズをダイナイトソールのレンガ色でオールソールしました。

かなり古い靴だったのでオリジナルのレンガソールは少し劣化していましたがグミのように柔らかくて初めて見たタイプの物でした。

オールデンの9901をレザーソールでオールソールしました。

 

それでは皆様良いお年を〜2016年もよろしくお願いいたします!

 

Share on Facebook

おおお盆

こんにちは。Ânonのfecebookページでは既に告知済みですがお盆休みのお知らせです。

8月9日〜8月13日までの間お休みいただきます。お間違えのないようよろしくお願いいたします。

あと引き続きあÂnonではパート、アルバイトの募集もしていますので

靴の修理をしてみたい方は履歴書を送ってください。

書類選考の後面接いたします。

通勤が近い方、経験者優遇します。試用期間(最大3ヶ月)あります。

勤務は週3〜4回です。時給は試用期間750円〜

靴修理の経験が無くてもミシンが得意だったり何か物作りの経験があれば優遇します。

image

トリッカーズをリッジウェイソールでオールソールしました。

リッジウェイは畦道という意味らしいのでカントリーシューズにはピッタリですね!

image

マッケイ製法の靴をオールソールしました。

グッドイヤーに比べるとオールソールの回数に制限のあるマッケイ製法ですが

中底の状態が良ければ問題ありません。

image

トムブラウンのブーツをVibram#2870でオールソールしました。元は特厚なレザーソールでした。

image

エドワードグリーンのバークレイにLuLuトゥスチールとVibram2707simonハーフソールでプロテクトしました。

image

オールデンのブーツにもVibram#7673ハーフソールとLuLuトゥスチールの組み合わせです。

image

チャーチのBURWOODにLuLuトゥスチール取り付けました。

image

レッドウイングのセッターは定番Vibram#4014で今回はミッドソールもVibram#7500に交換しています。

image

ダナーのケブラーライトをオリジナル同様Vibram#148でオールソールしました。

image

レッドウイングはVibram#100ファイヤー&アイスでオールソールしました。

レザーミッドソールは5mmの厚いのを使っています。

image

こちらのレッドウイングにはVibramの新素材Vi-Liteを使った#9105でオールソールしました。

軽くて丈夫で屈曲がいいのでとても歩きやすいソールです。

ワーク系以外にもカジュアル系にもバッチリだと思います。全3色展開です。

 

Share on Facebook

6月5.6.7日ロッピスで靴のお手入れワークショップします!!

こんにちは。タイトル通り今年も盤渓で開催されるロッピスに参加いたします。

いつもは店が休みの日曜日に参加していましたが今年は開催期間全日参加します!

今年は靴のお手入れワークショップも回数が増えましたのでご都合が良い日をお選びいただけます!

Ânonの靴のお手入れワークショップ
初心者の方にもわかりやすく靴のお手入れ方法が学べます。
会場は盤渓のLOPPIS会場になります。
札幌市中央区盤渓 410番地 札幌盤渓スキー場

6月5日(金) 1回のみ13:00〜14:30
6月6日(土) 1回目 13:00〜14:30 2回目 15:30〜17:00
6月7日(日) 1回目 13:00〜14:30 2回目 15:30〜17:00

各定員6名 費用2,000円(飲み物付き)
黒靴か茶系の靴を1足ご持参ください。
ケア用品はこちらでご用意致します。
靴クリームで衣服が汚れてしまう可能性がありますのでエプロン等あるとよいです。

参加のご予約、ご連絡、お問い合わせはÂnonまでお願いします。
shoerepairanon@gmail.com
TEL 011-644-8030

*LOPPIS開催期間中は円山の店舗は閉めています。
期間中は会場でシューケア用品の販売もしています。
靴修理の受付もワークショップの時間以外はお受けできますのでよろしくお願いいたします。
http://www.loppis-sapporo.jp/

 

レディースのJMウエストンにLuLuトゥスチールとVibram無地ハーフソール(ブラウン)を貼りました。

半カラス風のカーブ加工はオプションです。

ユニオンインペリアルのストレートチップもLuLuトゥスチールとVibram無地ハーフソール(ベージュ)を貼りました。

半カラス風のカーブ加工はオプションです。

ラルフローレンのギリーシューズ(クロケット製)にLuLuトゥスチール取り付けました。

オールデンのスエードチャッカにはトライアンフ#150を取り付けました。

マグナーニのローファーをイタリーレザー4.5mmでオールソールしました。

マグナーニのような返りが命の靴には薄く丈夫で返りの良いソールです。

トリッカーズのカントリーにリッジウェイソールの茶でオールソールしました。

個人的にはガンガン履けてコマンドほど硬くないリッジウェイはトリッカーズに最適なソールだと思っています。

こちらのカントリーは廃盤色の赤茶リッジウェイでオールソールしました。当店最後の1足もこれで終わりました。いい色だったのに残念です。

リーガルのUチップをイタリーレザーでオールソールしました。つま先はドイツ製ラバーで補強しリフトはコンチネンタル製で質実剛健仕様です!

レッドウイングのエンジニアをVibram#4014でオールソールしました。ミッドソールはVibram#7500を使いました。

レッドウイングのセッターにもビブラム#4014ミッドソールは#7500を使っています。

こちらのセッターはVibram#100ファイヤー&アイスでオールソールしました。

ミッドソールは厚めの5mmを使っています。

ラッセルモカシンをVibram#7214シャークでオールソールしました。最近人気ありますシャーク!

Manolo Blahnikのパンプスに厚さ1mmのUSシート(ベージュ)を貼りました。
レザーソールのパンプスは予めハーフソールでプロテクトする事をお勧めします!

ルイヴィトンのパンプスにはバレリーナハーフソールを貼りました。こちらは1.5mm厚です。

 

ワークショップのご参加お待ちしています!

 

Share on Facebook