Archive for the '未分類' Category

デザートブーツのオールソール

こんにちは。札幌は大雨の後すっかり秋の空になってしまいましたね、ホント北海道の夏は一瞬ですね。秋は秋で良いんだけどやっぱ夏が好きです。夏はもう少しなので残暑上等です!

遠く岐阜県からオーダーいただいたクラークスのデザートブーツをオールソールしました。

今回は中底(デザートブーツは不織布のような中底です)に亀裂と穴が空きそうになっていてオールソールに耐えられない状態でしたので

思い切って中底を革で作り直してからのオールソールです。アッパー以外の底を全て作り直す作業をしました。

出し縫いもステッチダウンという製法でアッパーを外に張り出した所を縫うのでミシンではなくハンドで元の穴を完璧に追って縫いました。

レザーミッドソールに15mmのクレープソールという見た目も耐久性もオリジナルを完全に越える迫力ある仕上がりになりました。パッと見もクラークスには見えないですよね?

ここまでやると修理代金も結構かかってしまいますが、こういう事も出来ます!

Gaziano&Girling3足にトライアンフ#150を取り付けました。Gaziano&Girlingの靴は非常に丁寧に仕上げています、特にソールの仕上げは美しいですね。

青森県からオーダーいただきましたレペットにバレリーナハーフソールを貼りました。レペットは底が薄いので新品時にハーフソールを貼るのをオススメしています。

バレリーナハーフソールは薄く柔らかい為レペット特有の履き心地を損ねませんので特にオススメですよ!

ARTS&SCIENCEにもバレリーナハーフソールを貼りました。

プラダのパンプスにもバレリーナハーフソールを貼りました。

通常のハーフソールは2mm程あるので底の薄い婦人靴に貼るとどうしてもごつく仕上がってしまいます。このような靴にもオススメです!

バレリーナハーフソール 2,625円

Share on Facebook

クレープソール

こんにちは。昨日は定休日だったのでお盆ということもあり実家のほうに行ってきました。

途中から凄い雷雨で参りましたよ。帰りの国道も凄い渋滞していたので抜け道抜け道でなんとか無事帰ってきました。

これからUターンされる方も気をつけて帰ってきて下さい。

金曜土曜と円山盆踊りのお祭りに閉店後行ってきました。毎年お客様や知り合いによく会います。今年は大家さんにビールをご馳走してもらいました!

毎年来年は出来るかどうか・・みたいな感じですがずっと続けて欲しいです。

こちらは遠く静岡県からオーダーいただきました。クレープソールのトリッカーズを同じクレープソールでオールソールしました。

今回はウエルトが痛んでいましたのでリウエルトも考えましたが予算の都合もあり薄いレザーミッドソールでウエルトを補強した上にクレープ3mmミッドソールを貼り出し縫いし15mmの極厚クレープソールで仕上げました。

サイドエッジはオーダー通りナチュラルで仕上げてあります。オリジナルよりかなりボリュームのある仕上がりになっています。格好いいです!

こちらはチャーチのフェアフィールド2足をオリジナルと同じクレープソールでオールソールしました。

こちらは3mmのクレープミッドソールまで出し縫いし10mmのクレープで仕上げました。オーダー通りサイドエッジはダークブラウンに着色しています。

フラメンコシューズのハーフソールを交換しました。スポンジ材のハーフソールがすり減った状態です。

オリジナル通りスポンジ材を使用してつま先のレザーの部分は残し接地面がフラットになるよう仕上げてあります。

これでまた思う存分踊っていただけると思います。

グッチのレディースローファーをイギリス製ダイナイトラスターでトップリフトの交換をいました。

ポールハーデンのトップリフトを当店ではあまり出ないレザーリフトで交換しました。オリジナルもレザーリフトでしたので雰囲気を壊さないよう仕上げました。

クロケット&ジョーンズにトライアンフ#150を取り付けました。

当店ではレザーソールを台形に切り出す際、革包丁を使いますのである程度お履きになった靴ではレザーソールに入った砂等で刃が欠ける事があります。

ですので靴の状態によってはお断りするか、追加料金が発生する場合がありますのでご確認ください。※今回は問題ありませんでした。

Share on Facebook

暑いですね。

こんにちは、ここ数日はホント蒸し暑くて作業もままならないのでたまにエアコンのスイッチに手が伸びます。、北海道の夏はカラッとしていたはずなのに!

今日はビアガーデンに行く予定があるので今から楽しみです。短い夏を楽しみたいですね!

オールデンの#8コードヴァンVチップにトライアンフ#150を取り付けました。欠品が続いたせいか沢山のオーダーをいただいています。まだ在庫ありますのでお早めに!

トング付きのサンダルの中敷き交換です。合皮の中敷きの為劣化して部分的に剥がれています。

この手の中敷き交換はやらない修理店もあります。このサンダルのオーナー様も数件のお店に断られてお持ちいただきました。

劣化しない革の中敷きを使い交換しました。吸排湿性のある革の方が耐久性もあり足馴染みも良いです。

カンペールをビブラムチェリーソールでオールソールしました。グリップ力があり丈夫なソールです。

カルミナの靴です。つま先が欠損していましたのでドイツ製のゴムで補強し、ヒールはイギリス製フィリップスヒールで交換しました。

まだオールソールするほど減っていない場合はこのような修理で対応できます。つま先は特に減りやすいのでスチール、ラバー、レザーで補修することで靴を保護します。

底が白っぽいユナイテッドアローズのパンプスに同系色のハーフソールを貼りました。

レペットのJAZZ等の修理にもよく使う色です。

最後は私物のトリッペンのTODIなんですが、数年間酷使してかなり汚れが目立つようになったので重い腰を上げてゴシゴシと洗いました。

洗う前の状態は恥ずかしくて写真撮ってないのですが撮っておけば良かったカモ、写真左が洗って乾かした状態です、汚れも落ちてサッパリした状態です。

色々擦ったりしていたので全体的に退色もしています。写真右が洗った後クリームでシューケアした状態です。ちょっとやり過ぎましたが、革もリフレッシュしてこのように綺麗になりますのでオススメです!

当店では洗い+シューケア2,100円〜と自分で言うのも何ですがお安くやっていますので是非お試し下さい。ブーツはハーフ+1,050円、ロングは+2,100円です。

※アッパーの革質により余り効果が出ない靴もありますのでお気軽にお問い合わせください。

Share on Facebook