Archive for the 'gentlemen' Category

クラークスのカスタム

こんにちは。今回はクラークスのデザートブーツのソールを元々の生ゴムからビブラム4014にカスタムしました。

今回はソール合わせてステッチの色も茶から白にしたいとのご希望がありましたので久々に手縫いです。

手縫い用のチャン(松ヤニ)が無くなってたので夏仕様に新しく作りました、糸にチャンを引く事によって強度が増して糸の締まりも良くなります。

左から蜜蝋、洋チャン、ごま油!

上の3種を絶妙(適当)なバランスで調合し鍋にかけます。完全に溶けた状態で水の中へ。

出来上がりはこんな感じです。これを厚手の革に挟み汗だくになりながら糸に引いて行きます。

クラークスのミッドソール兼インソールは薄くて心許ないので革のミッドソールを貼って手縫いします、茶色の靴に白いステッチはカワイイですよね。

片方終わりました。ふー暑い

いきなり完成写真ですんません。。でも想像以上に良い組み合わせで格好良くもありカワイイ靴になりました!

お引き取の際にパチリ!凄く似合ってます!今回は完全にお客様のイメージが出来ていたのでそれを壊さないようカスタムしました。

お客様より想像より良かったとお褒めをいただき嬉しく思います!ありがとうございます。

このようにこの靴にあれを貼ったらどうだろう?みたいのあればご相談くださいね!

Share on Facebook

夏ですね。

こんにちは、土曜日はお店を少し早く出て個人で修理をやってる経営者の会合に参加しました。5月に独立した僕はもちろん一番のぺーぺーなので、

諸先輩方のお話は大変為になり楽しかったです!北海道の修理業界はこれまで横の繋がりがあまり無かったので大きな一歩を踏み出したと思います。

そこに立ち会えた事は本当嬉しい事で、今後も情報の交換や互いの交流とより良い方向に行くと思うとワクワクします。

18日19日は開店して初めての連休だったので妻の実家がある仁木町に行きました。温泉行ったりのんびり過ごしてスッキリしました。

毎年この時期はクワガタとかカブトムシを採って一人でキャーキャー言ってるのですが悪天候でダメだったので8月にヤマメ釣りと共にリベンジしたいです。

マッケイのオールソールです。マッケイは中底の状態が悪いとオールソール出来ない場合もあります、中底を交換してオールソール出来る靴もあるのでご相談下さい。

今回は今は無きイギリスの靴工具メーカーGEORGE BARNSLEYのダブルリップのコテで仕上げました。

ダブルリップで仕上げるとウエルトに綺麗なラインが入ります。現在ダブルリップのコテは数種類しかないのでサイズが合わない場合はシングルリップのコテでの作業になります。

今回は12,600円になります。

婦人のリーガルのオールソールです。リーガルで断られたとのことでお持ちいただきました。

編み込みの靴は底を剥がす時かなり注意しないといけません。細革は手縫い用のウエルトを加工して作り作業しました。

今回は9,450円です。

クロケット&ジョーンズのホールカットにビンテージスチールを取り付けました。

新品の靴はいつも緊張します。集中できる時に一気に仕上げます。

ビンテージスチール 3,675円

Share on Facebook

7月18日と19日は定休です。

こんにちは、今日は暑かったですね。

お知らせです。アノンは日曜祝日が定休日ですので18日と19日はお休みになります。

オールデンのコードバンです。格好いい!

買った時から左右の色が違ったそうで、それを直しに他店に出したところ上手くいかなかったとの事でお持ちいただきました。

洗って染め直したのを一回落とした状態でしたのでコンディションは良くなく、今回は左右の色を整えるのと同時にお手入れをしました。

コードバンは通常の革と構造が違うので扱いも変わります、特に水に濡れると光沢が無くなるので雨天時等は控えたほうが良いです、

そして洗いや染めといった作業はコードバンという革の特性上リスクが高いので当店では行っておりません。

このように扱いにくい素材ですが、独特の光沢感や履き心地は他には無い物です、そして適切に手入れすれば丈夫に長く履けます。

今回は大変でしたが自分で思ってた以上に良くなりました。コードバンに限らず靴のお手入れの事でお困りの事があればご相談下さい。

Share on Facebook