Archive for the '靴の材料' Category

トライアンフ入荷しました!

こんにちは、朝夕が涼しくなって一気に秋っぽくなりましたね。

9月に入り今まであまりなかったウエルト交換とかちょっと大変な修理が立て続いて気づいたらもうこんな時間!みたいな感じで過ごしてます。

お待たせしました!

トライアンフビンテージスチール #150 4,200円

両方ともハーフソールとかかとのゴム交換です。ひと夏履いた靴は案外傷んでますので衣替えの時期の前に是非お持ち下さい。

ウレタンソールの紳士靴。軽くて減りにくいとされてますが数年で確実に加水分解してこうなります。

冠婚葬祭で久々に履いた瞬間に底が崩壊という話は修理の仕事をさてれる方なら何度も聞いたことがあると思います。

こうなるとオールソールでの修理しかありません、違和感の無いようウレタンと同じく軽量かつ劣化しないスポンジソールを使用します。

スポンジソールも国産やビブラムなど色々ありますのでご予算に応じてお選びいただけますよ。

クラークスのデザートブーツ(左)とダナーのチャッカブーツ(右)遠方からわざわざ送っていただきました、ありがとうございます。

クラークスはオリジナルと同じ生ゴムでオールソールしました。

デザートブーツの場合は中底(中敷き部分)が薄いのとミッドソールの生ゴムも同様に痛んでる場合が多いので

中底補強の意味でもミッドソールを交換し出し縫いし直してアウトソールを貼るという作業になり案外大がかりになります。

同業の方に話を聞くとみんな大体やりたがらないのですが、僕は何故か生ゴムは好物です!

クレープソール(生ゴム)オールソール 10,500円〜

ダナーのほうはミッドソールがスポンジでアウトソールが生ゴムだったものをビブラム2021で一発交換してます。

ダナーにも使われてるソールなので何の違和感もなく仕上がってます。

ビブラム2021オールソール 8,400円

Share on Facebook

提携駐車場

こんにちは。オープン以降お車でお越しのお客様にご迷惑おかけしましたが、ありがたいことに最近遠方のお客様も増えてきましたのでタイムズ裏参道の提携店になりました。

店からは信号渡ってすぐの南2条西24丁目に駐車場はありますのでよろしくお願いします。

お買い上げ2,000円以上で30分無料、3,000円以上で1時間無料になります。無料券はお支払い時にのみお渡しする形になりますのでご了承ください。

最近は道内、道外から修理のお問い合わせが増えてきてとても嬉しく思ってます。実際いくつかの修理をさせていただいてます。

実はこっそりホームページを作り始めていて完成の際に遠方のお客様用の注文フォームを作成する予定ですが完成がまだ先なので、、

修理出来るか?いくらかかるか?等のお問い合わせはメールと電話で対応させていただいてますのでお気軽にどうぞ!

元々半カラスのレザーソールにフィリップスのハーフソールを貼りました。今回は半カラスのラインに合わせて貼り合わせる作業をしました。

通常のフラットに貼るハーフソールより料金は少し高くなりますがよりドレッシーにオリジナルの雰囲気を壊さず仕上がりますよ!

こんな感じに貼って欲しい等ご希望があれば出来るだけ頑張りますのでよろしくお願いします。

アンティークのコブ出しです、多分アメリカかイギリスの物で相当古いですが現行品と見た目は余り変わりません

用途としてはストレッチャーが全体を伸ばすのに対しコブ出しは靴の外反母趾の部分やピンポイントで当たって痛い部分の革を伸ばす器具です、

ずっとディスプレイ用だったんですが、この前ストレッチャーではどうしても解決しない部分が当たって痛いという靴に試しに使ってみたら

かなり効果がありました!やはり形を変えずに今もある物にはそれなりの意味があるのだと思いましたよ。

頻繁には登場しないと思いますが、ストレッチャーでは効果が出にくい靴の時は現役復帰してもらう予定です。

Share on Facebook

トライアンフ

昨日は円山でお祭りがあったので閉店後行ってきました。ユルい感じでとても良かったです!

知り合いにも会えたし今夜もやるそうなのでまた行こうと思ってます。

トライアンフのビンテージスチール入荷しましたが、金色の台形の♯150が即品切れになりました。

近日中にまた入荷予定ですのでお問い合わせ下さい。

トライアンフビンテージスチール♯150と♯10

取り付けるとこんな感じになります。取り付け面がフラットでないので案外大変でした。

練習用にオールデンを1足提供していただいたIさんありがとうございます。助かりました!

トライアンフビンテージスチール

♯150(金色) 4,200円

♯10(銀色) 1,260円(本底に直接打ち込むタイプです)

ステファンのハーフソールみたくハート型にしたくて練習用に家から靴を調達したのですが、元々ハーフソールを貼っていた位置が深く

丁度お店に来てくれていたcagraの樋口さんに相談した結果ハート型は断念、とりあえず雰囲気をつかむためにやってみました。

まだまだ練習が必要ですね。。早くお客さんの靴でやってみたいです、精進精進!

このようなハーフソールのやり方は今回みたいな靴よりミュールとか華奢なパンプスに合うと思いました。

Share on Facebook