Archive for the '靴の材料' Category

祝日本勝利!

正直試合前は大丈夫?って思ってたけど素晴らしい試合で勝ちましたね日本!この調子でオランダ戦も頑張って!

当店で取り扱ってるモゥブレイ等でおなじみのシューケア用品メーカーR&Dさんのブログに何とÂnonが紹介されました。

オープンしたての店にわざわざ来ていただきブログで紹介までしていただいたR&Dの福島さんありがとうございます!

切らしていたビブラムUSAの268入荷しました。このソールはシンプルなのでワーク系からドレスまで何にでも合います。

色んなヒールと組み合わせても良く合います。

ビブラム268オールソール(ヒールは組み合わせ自由です)13,650円

底を厚くして欲しいとのご依頼です。元々はヒールのあるタイプでしたが見た目と強度を考えて船底にしました。

かかとの部分で5cmくらいまでスポンジを積み上げてビブラム148で仕上げました

バランス調整が大変でしたが、あまり重くもならず良い感じになったと思います。

今回は16,800円です。

ビンテージスチールと革付きヒールの交換です、つま先とかかとはどうしても減ってしまします。

今回は減ったつま先にレザーを積んでスチールを取り付けました、これでしばらくは大丈夫です!

ビンテージスチール 3,675円

革付きヒールの交換 3,675円

つま先レザー補修 1,680円

Share on Facebook

休日とCAT’S PAW

昨日は休みだったのでお出かけしました。

いつもお世話になってる日下公司さんからお願いしてあったお財布が出来たとの知らせ!早速受け取りに行きました。

素敵過ぎる!

開店祝いにはキャッシュトレイをいただきました!ショップカードも置かせていただきありがとうございます。

そのあとパルコでムーミン展を見てからD&DEPARTMENTに行き買い物してショップカードも置かせていただきました。

夜は家の近くにある不定休であまりやってないフクロウ餃子が開いてたのでビールとモリモリ食べて2人で2,000円とかでビックリです。

満腹で家に帰るとちょうどアメリカから荷物が届いてて受け取ったのがこれ!

CAT’S PAWのソールなんですがこのタイプは見たことないです。

CAT’S PAWは1940年代から60年代にアメリカにあったソールメーカーで今はもう無いのですが、

日本のブーツメーカーが復刻させてレプリカを作ってます。お店にも当時のデッドストックが数種類あります。

※上の写真のCAT’S PAWラバーヒールはディスプレイ用なので修理用ではありません。

ビブラム2021ソールにソックリです。4足分しかないのですが、コンディションも良いのでオールソールにいかがですか?

CAT’S PAWスポンジソール 13.600円 再入荷の予定は無いのでお早めに!

サイズは120(25cm~26.5cm)X2 140(26.5cm~28cm)X2です。

*追記:今日は同業のドクターシューズの中村さんと同じ路面店myshoesのクロさんが来てくれて色々情報交換出来ました。

ありがとうございます!

Share on Facebook

今日で開店一ヶ月です!

皆様のおかげで無事オープン一月を迎えました!ありがとうございます。

このままお爺ちゃんになるまで頑張りたいです!

明日は定休日なので少しゆっくりしようと思ってます。週明けからまたバシバシやりますよ!

今回は革ベルトの破れの修理を紹介します。

たいてい補強テープが真ん中だけなんです。

なるべく似た革で同じ部品を作ります。

切り出したパーツに裏から補強して丈夫にします。

縫いつけて終わりです。こんな感じの修理もやってます。何かあればご相談くださいね!

修理と全然関係ないんですが、お店に置いてるのでこれ何ですか?とよく訪ねられるのが

前に問屋さん行ったときに見つけたデットストック!のハーフソール

革の何倍!とか革命とか書いてあることがいちいち面白いです。

関西ではハーフソールのことメリーソールっていうみたいなのでメジャーだったのでしょうか?

発明協会からも優秀賞をもらったそうです!キカイダー風の色使いがイカしてます!

Share on Facebook