もう11月!!

こんにちは。11月になりました!札幌の靴修理店は今時期から年末までが一番の繁忙期になります。

ご来店いただいたお客様はお気づきかも知れませんが現時点で靴の置き場に困っているので戦々恐々ですが頑張るしかないです!

特に積雪後は一気にピークに向かいますので冬底加工は車のタイヤ交換含めてお早めに!!

10月末のモリマ沢山の方にお越しいただきありがとうございました。店舗の方にも沢山お越しいただきこちらもありがとうございます。

定番リーガルのロングウイングです。

2mmレザーミッドソール、イタリーレザーソール、国産ブロックヒールとオリジナルに近い仕様でオールソールしました。

 

 

オーロラシューズをビブラム製オーロラ純正ソールでオールソールしました。

小さめのレディースからラージメンズまでサイズレンジが広いのでオーロラ以外にもお使いいただけます。

 

 

JMウエストンのダブルモンクブーツをビブラム#2870でオールソールしました。

細身でシャープな靴なので2870でも縫い代ギリギリでした。

 

 

新品のまま(ダグ付き)でお持ちいただいたチペワのショートエンジニアブーツです。

ビブラム#2021でオールソールしました。3mmレザーミッドソール仕様です。

パンチドキャップトゥをヒール部分だけ外して元のレザーソールをミッドソールにしてビブラム#4014タイプのブルーを貼りました。

この仕様だとヒール外してソールを貼るだけなので比較的早く出来上がります。※ソールのコンディションが良い場合に限ります。

 

 

 

ブッテロのネイビースエードチャッカブーツをガムライト素材ビブラム#2870ブルーでオールソールしました。

3mmレザーミッドソールまでマッケイ縫いしています。

 

リーガルTOKYOのブーツをオリジナルのツルっとしたラバーソールからビブラム#2055でオールソールしました。

オリジナルソールよりグリップあります。

 

レッドウイングのペコスをビブラム#430でオールソールしました。

430もシンプルですがグリップあります。

GRENSONのSPIKEというアウトドアブーツにグラスファイバー使用の冬用ソールGF貼りました。
ビーンブーツのフルレザー版といった感じなので防水ケアもきっちりしています。
これで冬も怖くないですね。

 

COMME des GARCONSのブルーがキレイなパテントシューズに無数のグラスファイバーが氷上で効くGFを貼りました。

 

 

 

UGGにはマイナス20度でもゴムが硬化しないシバレンを全面貼りました。シバレンは今年も大人気です。

アナトミカオールデンのブーツにビブラム#2342ハーフソールを貼りました。

今や貴重なアザラシのファーを使ったParaboot for SULTANのレディースブーツです。初めて見る型です。
ハーフソールはハニカム、リフトはセラミック配合のMOで冬底加工しました。
ちょっともったいない気もしますがレザソールのままでは北海道の冬道は歩けません!
冬底加工の準備はお早めに!!

 

 

 

リーガルの上級ブランドSHETLAND FOXにオリジナルの半カラスを生かしてビブラム#7373を貼りました。

#7373は1MMと薄く靴の雰囲気を変えずプロテクト出来ます。

Share on Facebook

10月26日27日はモリマに参加しますので26日の営業時間変更あります。

こんにちわ。だんだん冬に向かって来ましたね。朝夕はかなり寒いです。円山には雪虫もちらほら。冬用ソールの準備はお早めに!

例年積雪後は北海道中の靴修理店が大フィーバーしてしまい。履きたいときに履けないという事になります。

今から冬底加工しておくといつ雪が降っても大丈夫です!お早めに!今回は前回予告通りオールソール抜きで更新しました。

26日はタイトル通り清田の81(エイティーワン)で行われるForest’n river market(モリマ)に参加します!恐らく今年最後のイベント出店です。

Archさんを始めもの凄い面々が集うフリーマーケットになります。Ânonブースは靴用品をはじめ友人達と共同で私物を出品します。

店主秋濱はモリマに参加していますのでÂnonの営業時間が変更になります。

10月26日(土)オープン12:00〜クローズ19:00になります。

ご迷惑おかけしますがよろしくお願い致します。尚モリマでも修理のご相談等お受け出来ますので円山まで遠いという方はこの機会に是非!

ペダックのドイツ製ブーツジャック入荷しました。ドイツ製かつブナの木を使っており作りも同価格帯の物より頭2つくらい抜き出た作りになっています。

これからブーツの出番も増えるのでエンジニア、カウボーイブーツ等の脱ぎ履きに1つあると大変便利なアイテムになります。

ペダック ブーツジャック(ドイツ製) 1,575円

 

今期から冬用滑り止めハイドロストッパーGF(以下GF)を取り扱う事にしました。

GFは無数のグラスファイバーが水と氷に突き刺さり主に氷上でのグリップ力に効果があります。

ただ通常のゴム製滑り止めに比べ価格が高いのでここ数年躊躇してたのですが要望も多く採用に至りました。

ダナーマウンテンライトにGFを全面貼りました。ゴアテックスとGF冬の北海道を乗り切るにはかなりハイスペックな仕様です。

こちらのウォーキングシューズにもハーフソールとリフト部分にGF貼りました。

ゼニアのサイドゴアブーツにもハーフソールとリフト部分にGF貼りました。

入荷してブログでご紹介する少しの間にも沢山のオーダーいただきました。もっと早く採用しとけば良かったと思ってます。

濡れて乾いてカチカチになってしまったサイドゴアブーツをクリーニングしました。

仕上がりはこんな感じです。水洗いとケアをする事でレザーのコンディションも格段に良くなっています。

 

札幌の場合冬期道に融雪剤(塩化カルシウム)を路面に散布しているのでこのようなスピュー(塩浮き)にとてもなりやすいです。

新品の状態できっちりケアして防水対策する事である程度防ぐ事が出来ますが、このような状態になってもクリーニングで復活する事もあります!あきらめずご相談下さい。

コンディションが良くないオールデン2連発をコードバンケア&ポリッシュしました。

ビフォー写真撮らなかったのが悔やまれるほどいい感じに仕上がりました。

※現在クリーニング、ケア&ポリッシュの納期がかなりかかります。お急ぎの方は申し訳ありませんがお受け出来ません。

ベックマンを上3列真鍮製フックに交換しました。写真右が加工後です。

使うごとに風合いが変わりエイジングが楽しめる真鍮製フックはとても人気があります。脱ぎ履きもこれで楽になりますね。

フォスター&サンのスエードストレートチップにLuLuスチールとりつけました。

フォスターは当店でもまだ数足しか来た事ないのでテンション上がります!

クロケット&ジョーンズのオードリーにもLuLuスチール取付けました。

オールデン#990にはトライアンフ#150を取付けました。バリーラストと#150の相性は抜群でまるで純正パーツのようです。

 

ジョンロブ4連発!にもLuLuスチール取付けました。

 

エドワードグリーン3連発!にもLuLuスチール取付けました。

グリーンのレザーソールはかなり良いのを使っているので包丁きっちり研がないと歯が立ちません!

個人的感想ですがトゥスチールの加工時ガジアーノとグリーンは固いです。ロブ、クロケットはそこそこ、オールデン、トリッカーズなんかは楽勝です。

これは単純にイコール耐久性とはなりませんがよく締まった固めのオークバーグは切りにくいです。

三陽山長のストレートチップにはLuLuスチールとビブラム#7673を貼りました。山長めちゃくちゃ作り良いです!英国靴に全然負けてません!

時期的にもうトゥスチールのシーズンは終わりかな〜と思ってましたがまだまだ人気メニューです。

追加仕入れしたので各サイズ在庫あります!オーダーお待ちしています!

 

UGGにビブラムスカルブルーxホワイト貼りました。ブルーのラインがカワイイですね。

エドワードグリーンのサイドゴアブーツに冬用ソールピラミッド柄(黒)を貼りました。

写真では分かりにくいですが半カラスに合わせて貼っています。

シューケアワークショップのアシスタントや仕事が休みの土曜日にお手伝いに来てくれる川崎君が作った靴にバレリーナハーフソールを貼りました。

リクエストはフランスで靴職人をしているステファン直伝のステファン貼りとの事で久々にやりましたがやっぱ良いですステファン貼り!

レディースのパンプスとかにもとても合うのでご希望の方はリクエストして下さい!

ショセのチャッカブーツに冬用カナダソール(茶)を貼りました。元々ビブラム#2021が貼ってあるので同じラインで貼りました。

オールデンのブーツにはビブラムの積雪地用ハーフソール、ビブラム#2341を貼りました。

通常のビブラムより柔らかいゴムを使用し複雑なパターンで耐久性もあり冬期の路面でもそこそこのグリップ力があります。

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook

札幌 秋のオールソール祭り!

こんにちは。10月に入ってから一気に秋らしくなりましたね。僕は風邪をひく一歩手前での攻防を繰り広げています。

皆さんも風邪にはお気をつけ下さいね。店の方もありがたいことに靴が増えていて納期等でご迷惑をおかけしていますが頑張ってますのでよろしくお願いします!

写真もかなり取り忘れていますが今回は写真撮っていたオールソールのみ14足!で更新します!次回はオールソール以外の修理で更新しようと思ってますのでお楽しみに!

ペルフェットのストレートチップをドイツ製レザーソール「ババリア」でオールソールしました。

ヒドゥンチャネル、ダヴリフト仕様です。

ラルフローレンのサイドゴアブーツをイタリア製レザーソール「ダークダニ」でオールソールしました。

マッケイ、オープンチャネル、トライアンフ#150、ダヴリフト仕様です。

オールデンのプレーントゥをリッジウェイソールでオールソールしました。

シングルレザーミッドソール仕様です。リッジウェイはドレス系ソールの中では冬道のグリップがあるので今時期人気のソールです。

ロイドのウイングチップにもリッジウェイソールでオールソールしました。シングルレザーミッドソール仕様です。

 

レディースのトリッカーズもリッジウェイソールでオールソールしました。シングルソール仕様です。

トリッカーズは何故かあまりリッジウェイ仕様の靴を作らないですが機能的にも北海道的にも最高の組み合わせだと思います。

あまり見かけないトリッカーズのUチップブーツをオリジナルと同じダイナイトソールでオールソールしました。

ダイナイトソールも軽い雪道なら大丈夫です。真冬も全然問題ない猛者も居ます(笑)

リッジウェイソールは元々イギリスのカントリーシューズ用のソールなので細身のドレス系では縫い代の都合で使えない場合が多いです。

その場合リッジウェイタイプのビブラムソール#2870がオススメです。

ゴム質もグリップが良く細めの靴、ぽってりしたマッケイにも対応出来る場合があります。

オールデンのウイングチップをスペイン製ラバーソール「キャスター」でオールソールしました。ダヴリフト仕様です。

一見レザーソールに見えますが、ラバーソールです。レザーの雰囲気を壊したくない場合は最適です。

 

マッケイ製法のサイドジップブーツにビブラム#100ファイヤー&アイスでオールソールしました。

ミッドソールまでマッケイ縫いしてから圧着しています。真鍮釘で剥がれにくいよう補強しています。

アニエスベーのレースアップブーツをビブラム#430でオールソールしました。マッケイ仕様です。

 

ウルバリンの1000マイルブーツをビブラム#700でオールソールしました。

ヒールは革を積むタイプでとの事でしたのでオリジナルと同じビブラム#468ヒールを使いました。

個人的には1000マイルブーツはシングルソールがカッコいいなぁと思ってます。あっ!もちろん厚くも出来ますよ!

レッドウイングのプレーントゥをビブラム#430でオールソールしました。シングルレザーミッドソール仕様です。

ビブラム#430は横から見るとスッキリしてますが案外グリップがあります。

 

リーガルのシングルモンクをオリジナルの天然クレープソールからビブラム#2810ガムライトソールでオールソールしました。

シングルレザーミッドソール仕様です。クレープソールからガムライトに変える事でかなり軽量化になりました。

カンペールのワンストラップをビブラムUSAオーロラシューズソールでオールソールしました。

ウレタンソールを全部除去してからミッドソールまでマッケイ縫いしてから仕上げています。

オーロラシューズソールはオーロラソールはもちろん他の靴にも使えます。

サイズもレディースの小さいサイズから展開があるのでこういう時とても助かります。

 

Share on Facebook