ワークショップとレッドウイングスーパーソールからのオールソール

こんにちは。4月になったのに吹雪きましたね〜もう勘弁してほしいです。

1日はDxMさんでの靴のお手入れワークショップ無事終わりました!参加していただいた皆さん、お手伝いしてくれた川崎君どうもありがとうございました!

革靴はお手入れと適切な修理でとても長く履けますので自分でお手入れが出来るようになると凄い楽しいですよ!

_________________________________________________________

Plantation 週末マーケット Marche de GRENIER Vol.1

靴のお手入れワークショップ(初級編)

4/29(日) 11時 14時(約2時間 各定員6名様)
1Fエントランススペースにて
おひとり様2000円(コーヒーまたはその他の飲み物とおやつ付き)

お手入れしたい靴(黒または茶系が望ましいですが、他の色がご希望の場合お知らせください)

ケア用品はこちらで準備しますので靴だけ持ってきてください。

引き続き募集していますのでよろしくお願いします!!

〈ご予約・お問合せ〉
Anon/011-644-8030 (11時~20時 日祝定休) shoerepairanon@gmail.com

@DxM 午前の部が終わっての1枚 ピカピカですね!午前の部は何と全員女性でした!

@DxM 午後の部が終わっての1枚 ピカピカになりました! 午後の部は男性が多かった!

_________________________________________________________

あと4月18日(水)は地下歩行空間にて今年初めてのShoePolishBarをやります。僕も10時の開始から参加しますので18日の開店時間は15:00〜になりますのでご了承ください。

自分でお手入れする時間のない方はどんどんお持ちくださいね!

_________________________________________________________

レッドウイングのスーパーソールをアッパー以外全て作り直してオールソールしました。

当初簡単なマッケイでの修理の予定だったのですが、中底の紙!が劣化により硬化して割れていたのでプランを大幅に変更しての修理になりました。

まず中底を革に交換しストームウエルトでリウエルト後シングルレザーミッドソール&ビブラム#100ファイヤー&アイスで仕上げました。

スーパーソールは通常のレッドウイングとリブの設定が全く違うのでリウエルトするのに少し加工とコツが必要です。

今回は以前紹介した僕の靴を作ってくれた靴職人持田さんにアドバイスをいただき何とか無事完成しました。

スーパーソールはウレタン素材なので中途半端に残してマッケイでオールソールするよりは完全にグッドイヤーウエルテッド製法に変える事でオールソールも簡易に出来ます。

そして何よりカッコイイです!!修理代金はかなりかかりますがこういう事も出来ますよ!

_________________________________________________________

トリッカーズをオリジナルと同じダイナイトソールでオールソールしました。春になるとダイナイトも増えてきますが現在サイズ欠品がございますのでお問い合わせください。

レッドウイングのエンジニアをオリジナルソールからビブラム#100でオールソールしました、ノーマルの#100は久々でした。シングルレザーミッドソール、レザーヒールベースの仕様です。

古い丸善の靴をビブラム#2810でオールソールしました。この靴は手縫いのノルベイジャンウェルト製法で手が込んだ作りでした。

春なのでビブラム#4014のオーダー数が増えてきました。

RW純正のトラクショントレッドソールでオールソールしました。在庫が残り僅かで再入荷は未定ですがいつになるかわからないのでお早めに!!

マッケイ製法の靴をビブラム#430を使いオールソールしました。#430は丈夫でグリップ力がありマッケイにも使えるのでオススメです!

K.T.ルイストンのVチップをリッジウェイソールでオールソールしました。全く同じ靴に見えますが黒と茶です。ソールもアッパーに色を合わせています。

K.T.ルイストンは小物やベルトの印象がありますが以前はオールデンライクな靴を作っていました。

 

 

Share on Facebook

春COME ON!!

こんにちは。せっかく雪も溶けてこのまま春へと思ったら雪降ったりなかなか春っぽくならないですね〜

今時期来る靴は冬物と春夏物が半々くらいなので季節の変わり目なんだなぁと実感出来ます。それにしても春が待ち遠しい!

 

そう!春といえば4月28日、4月29日に森彦4号店Plantationさんで行われる週末マーケットの詳細がわかりましたのでお知らせします。

_________________________________________________________

Plantation 週末マーケット Marche de GRENIER Vol.1

靴のお手入れワークショップ(初級編)

4/29(日) 11時 14時(約2時間 各定員6名様)
1Fエントランススペースにて
おひとり様2000円(コーヒーまたはその他の飲み物とおやつ付き)

お手入れしたい靴(黒または茶系が望ましいですが、他の色がご希望の場合お知らせください)

ケア用品はこちらで準備しますので靴だけ持ってきてください。
〈ご予約・お問合せ〉
Anon/011-644-8030 (11時~20時 日祝定休) shoerepairanon@gmail.com

今回の申し込みはウチでお受けいたしますので電話かメールでご予約をお待ちしています!!

ワークショップの他にシューケア用品の販売もします。その他素敵なお店が沢山出店しますので是非足をお運びください!

※Anonの出店は29日のみになっています。

 

前回に引き続きウエスタンブーツです。最近何故か増えてきました、札幌ではウエスタンの修理をしているお店が少ないからかも知れませんね。

今回のトニーラマはオリジナルのレザーソールからビブラム#269ソールに#438ヒールの鉄板仕様です。

トリッカーズのカントリーブーツをリッジウェイソールでオールソールしました。ダイナイトよりゴツくコマンドまでゴツくないトリッカーズにピッタリ合いますね!

レッドウイングのラインマンにビブラム#100ファイヤー&アイスでオールソールしました。ミッドソールはレザーに交換しています。

WAREHOUSEのブーツも同じくビブラム#100ファイヤー&アイスでオールソールしました。レザーミッドソールに交換しています。

アイリッシュセッターをオリジナルのソールからビブラム#4014でオールソールしました。

TO&COのギリーシューズにフィリップスハーフソールを貼りました。

同じくTO&COのTストラップにはビブラムSIMONソールのベージュを貼りました。

イタリア製バレリーナハーフソールの赤です。薄く丈夫なハーフソールですのでパンプスやバレーシューズのような底の薄い靴に貼っても厚くあらず目立ちません。

 

 

Share on Facebook

イベント情報などなど

こんにちは。前回お伝えした4月1日に森彦DxMさんで行われる靴のお手入れワークショップですがおかげさまで早々に定員になりましたので午後の部を新設しました14:00〜スタートになりますのでよろしくお願いします。


※おかげさまで定員になりましたので1日の申し込みは終了いたしました。ありがとうございます。

4月29日のワークショップは近日中に募集しますのでよろしくお願いいたします。


そして4月29日(日曜日)に菊水の森彦Plantationさんにて「”Marche de GRENIER” 春をめでる とくべつな週末」に参加します。

 

こちらではシューケアグッズの販売と靴のお手入れワークショップをする予定です。こちらのワークショップの受付は当店で行いますので詳細が決まり次第また報告いたします。

ブログに登場するのは久々なウエスタンブーツですがオーダーは定期的にあり隠れた人気があります。

今回は小清水町からオーダーいただきました。ソールはビブラムUSA#269、ヒールはカウボーイブーツ用のビブラム#438です。鉄板の組み合わせでかっこいいですね!

レッドウイングのアイリッシュセッターをオリジナルのソールからWレザーミッドソール、ビブラム#430でオールソールしました。ボリュームがハンパないですね!

レッドウイングのペコスブーツをシングルレザーミッドソール、ビブラム#700アンバーでオールソールしました。アンバー良い色です!

パラブーツのモジーンをカウンターライニング修理とオリジナルのソールからビブラム#100ファイヤー&アイスでオールソールしました。

元々ラグソールの多いチロリアンシューズなので全く違和感無いですね!僕も自分のミカエルが減ったらこの仕様にする予定です。

VASSのUチップにつま先ラバー補強&ラスターヒールを交換しました。

レディースブーツにビブラムドクロソールを貼りました。グリップ力もあり丈夫なラバーです。

オールデンのモディファイドラスト風なfoot the coacherクォーターブローグにビブラムシートハーフソールとリフトを貼りました。新品の保護に最適です。

見事なスピュー(塩分が浮き出た状態)です!皆さんも一度は経験あるのではないでしょうか?

これは革の内部の塩分が水に濡れて乾く事によって革の表面に浮き出た状態です。ここまでくると自分では難しいのでお任せください!

*北海道では融雪剤が原因でスピューが発生する事もあります。そのまま放置しますと革が固く柔軟性を失った状態になるのでひび割れの原因になります。

水洗いしてケアする事でこんな感じに仕上がります。原因である塩分を除去する事で再発もしにくくなりますよ!

 

Share on Facebook