祭りの後

こんにちは!あっという間に雪祭りも終わっちゃいましたね、今頃は雪像デストロイ!の真っ最中じゃないかと思います。

結局今年も行けなかったなぁ〜なんて思ってたらもう10年以上行ってなかったです。どうしても寒いと行動範囲が狭くなってしまうのでその辺アクティブになりたいです!

エドワードグリーンのストレートチップのつま先レザー補修とダヴヒールを交換しました。

つま先レザー補修 1,680円

ダヴヒール交換 3,675円

カルミナのストレートチップを元と同じダイナイトソールにオールソールしました。

ダイナイトソール 14,700円

MOTOのストレートチップには冬用のソールとリフトを貼りました。春が近いと言っても外はまだ真冬ですから冬底へのオーダーもまだたくさんいただいております。今回は内羽のストレートチップ3連チャンでしたがそれぞれ個性がありますよね!

こちらは元々厚さ2mmも無い薄いレザーソールで足が疲れるとの事でしたのでビブラムのスポンジソールを貼り、減りやすいヒール部分は同じビブラムのトリプラシートという三層構造のリフトを使いました、巷では至高のリフト板!と呼ばれている高級素材です。

あとUGGも沢山お預かりしています。今回は底が茶色でしたので同じ茶色の滑り止めのゴムを貼りました。

今年に入り欠品や品薄が度々あってご迷惑をおかけしたシューケア用品ですが現在ほぼフルに揃っております。クリームの色数も増えましたのでよろしくお願いします。

取り扱いブランド

サフィール(フランス)

コルドヌリアングレース(フランス)

M,モゥブレイ(イタリア)

ウォーリー(ドイツ)

ダスコ(イギリス)

KIWI(アメリカ、インドネシア)





最近結構同業の方々のブログを見るとビブラム#100が無い無いと話題になってますが、頑張って少しだけ手に入れることが出来ました。すぐ無くなっちゃうと思いますのでお早めによろしくお願いします。

そう言えば去年はビブラム#4014が冬から春にかけて日本中で不足していた事を思い出します、来年不足するのは何でしょう?個人的には#430辺りが怪しいと思ってます。

このお宝はcagraさんにいただいたフィリップスのデッドストック修理材です。これは本当貴重な物だと思います。樋口さんどうもありがとうございます!

Share on Facebook

明日の祝日はお休みです。

こんにちは、ここのところ気温が下がったり上がったりで体調管理も大変です、皆さんも風邪やインフルエンザが流行ってますのでどうぞお気を付け下さい。

今は真冬なので春はまだ先のような気もしますが修理の靴は確実に春夏用が増えてきました、そう考えたらあとひと月半で4月ですもね、春はもうすぐそこまで来てます!

去年は店のオープンの慌ただしさで出来なかったお花見とかもしたいと思ってます、円山公園近いしね。


トリッカーズのモンキーブーツを現行のグッドイヤーソールから旧コマンドソールに貼り替えました。

現行のグッドイヤーソールはゴム質が固く少し滑りやすいので Ânonではレアな旧コマンドソールのほうが人気があります。

コマンドソールのオールソール 14,700円

グレンソンのダヴヒールを交換しました。真鍮の飾り釘はオリジナルを再現しています。

ダヴヒール 3,675円

20数年前のクラークスのローファーをオリジナルと同じ天然クレープソールでオールソールしました。

この靴はイングランド製でグッドイヤー製法です。シャンクもブナの木を使っていてまさに英国靴!といった作りで素晴らしい靴でした。

クレープソールのオールソール 10,500円〜

ミッドソール交換出し縫い 2,100円〜

最近季節柄増える修理がスタック巻革交換です。北海道ではヒールを雪に突き刺して歩かなくてはいけないのでどうしても傷みやすい部分になります。

このスタックの仕上げ方は同業の方と話すとき大体聞いてみるのですが、今まで完全に一致した工程の人がいないぐらいそれぞれが独自の方法でやっていてとても面白いです。

僕も今まで何回も方法を変えたり研究しています、究極は短時間でどこまで綺麗に仕上がるかって事なんですが今はかなり理想に近づいてきました。

の時点で9割くらい完成している状態。今回はアッパーに合わせて濃淡のムラがあるアンティーク仕上げです。

取り付けてから最終的に磨き上げて完成です。今回はピカピカに磨き上げる仕上げ方ですがご希望に応じて様々な仕上げやカラーが出来ますのでご相談下さい。

スタック革巻き 4,200円〜

木製シューキーパー入荷しました。価格が驚きの1,260円!!木製でこれはお買い得だと思います。

サイズも24cm~28cmまで 対応しています。安価ですので今まで使った事無いという方にもオススメできます。

尚コルドヌリアングレースやダスコといった高級シューツリーも発注できますので是非お問い合わせ下さい。

Share on Facebook

2月になりました。

こんにちは、備え付けの灯油式エアコンがまた調子悪くなってアラジンだけでは夕方まで店が暖まらなくて困ってたとき81のハラ君からストーブあるよとの電話がありとりあえず即購入!

それがこのストーブ、面白い形でしょ?ニッセンという会社の多分70年代製のストーブです。アラジンよりパワーがあるので寒い冬を何とか乗り切れそうです。ありがとうハラ君!

押し入れから出てきた20年前に購入されたジョッパーブーツにトライアンフのビンテージスチールとリフトを交換しました。

状態もとても良いのでこれでまた現役復帰してガンガン履いていただけると思います。

トライアンフビンテージスチール #14 2,100円

ビブラムリフト 2,100円


ヒールが高いとのことでヒールを1cmカットしました、写真右がカットした状態です、靴にもよりますが1cmはカットできます、踵も安定しますので履き心地も良くなる場合が多いです。

ピンリフト交換 1,050円

カット+バランス調整 525円


ハンターのラバーブーツが白くなったとの事でお持ちいただきました。ハンターは純度の高いゴムを使用しているのでどうしても白い粉が吹いたようになります。

これはこれで味だと思いますが嫌だと思う方も多いので当店ではクリーニングもしています、写真右がクリーニング後です全く違いますよね!

ゴムの性質として一度クリーニングしてもいずれまた白くなる事があると思いますのでその点はご了承下さい。

ラバーブーツクリーニング 1,050円


古いグッチのブーツです。レザーハーフソールが木ペイスで打ち付けてありとてもしっかりした作りです。今回はリフトを交換しました。

ラスターヒール交換(ステイン仕上げ+真鍮飾り釘付き) 3,675円



あと東京で靴職人をされてる矢藤さんに紹介していただいた業者さんに前にブログで欲しいと書いていたドクロ柄のゴムがある事がわかりました!


しかも何とビブラム製!!近日中に入荷しますのでその時また紹介させていただきますお楽しみに!

Share on Facebook