オールデンxリッジウェイソール

こんにちは、今月は祝日が2日もあるので日祝休みの僕としては少し嬉しいです。

その分仕事もバリバリやりますよ!季節柄紳士のオールソールが増えて来ました、特にレザーからラバーが多いです。

せっかく馴染んだ靴を来春まで履けないのは悲しいですもね、今回はオールデンのレザーソールをリッジウェイにオールソールしました。

アメリカの靴にイギリスのソールなんで余り馴染みの無い組み合わせのように思うかも知れませんが、これがもう相性バッチリなんです!

まだまだ履ける状態ですが、滑らないソールにしたいとの事でしたのでお客様と打ち合わせてリッジウェイに決まりました。

ソールを剥がしたところです、コルクの状態も完璧です。シャンク(真ん中の鉄の部分)が浮いてたので1回外して固定します。

オールデンのシャンクはいつ見ても立派!左が国産の一般的な紳士靴用シャンクです、重さも全然違います。

元々あったミッドソールを再接着しました。

リッジウェイソールを貼りました。このあと出し縫いをします。

またいつものいきなり完成写真ですんません。。それにしても良い組み合わせだと思います!

リッジウェイ オールソール 14,700円


現在オールソールの修理が増えておりますので納期が材料等でも変わりますが大体2〜3週間頂いております。

ワークブーツ等はもう少し早くお渡し出来る場合もありますのでお問い合わせください、よろしくお願いします。

Share on Facebook

お盆休みのお知らせ

最近ブログを見てご来店されるお客様が増えてとても嬉しいです!ありがとうございます。

少しずらして8月8日〜8月10日までお休みをいただきます、どうぞよろしくお願いします。

フェラガモのマッケイ製法の靴です。完全に穴が貫通していてなかなか手強いですが、色々な工程を踏んでオールソールします。

足あたりと返りの良いイタリア製のベンズを使いました。このように穴が開いても大丈夫な場合もありますので是非お持ち下さいね。

今回は13,650円になります。(程度により多少前後します)通常は10,500円(オプション無し)〜になります。

ショセの靴にハーフソールとヒール交換をしました、ショセの靴に良く使われてるビブラムSIMONソールと5350で仕上げました。

底が薄いのでハーフソールを貼ることによって大切な靴がより長く持ちますよ。

オールデンのインディーブーツとトレーディングポストのフルブローグにフィリップスのハーフソールを貼りました。

横から見てもほとんどわかりません、ドレッシーに仕上がります。

フィリップスハーフソール 2,625円

Share on Facebook

明日から8月ですね!

最後の最後にやっと晴れてくれましたね!暑かったですが気持ちよく作業出来ました。この調子で8月も良い天気が続いてほしいです。

今日は出勤前に狸小路でやってる骨董市に寄って来ました、あまり時間が無かったのですが日下公司さんやエイティーワンさんにお会いしました。

8月のお盆休みなんですが8/8〜8/10の3日間になりますのでよろしくお願いします。

先日いつもお世話になっている問屋さんからいただいた古い靴の木型や道具達、凄い量!そして重い!

お店にある古いミシンを譲ってくれた函館の引退された靴職人さんが使っていた物です。

ミシンも木型も捨てようか迷っていたそうなので僕が引き取りました、捨てられると歴史も消えてしまう気がしたので大切に保管してます。

そして今日届いた靴の本。

今日はおかげさまでもの凄く忙しかったのでまだチラ見しかしてないのですが、数百年前から今までの婦人靴の流行が写真付きで紹介されてます。

お店に置いてますのでお気軽にご覧になって下さい!

オールデン祭りです!今日お店に来たオールデン全12足!!といっても10足はお一人のお客様なんですけど圧巻です。

トライアンフのビンテージスチールを取り付けます。トライアンフ入荷即完売ですので次回入荷までお待ち下さい。

今日は修理した靴の写真を撮る暇がなくてせっかく修理の途中経過を追っていた靴達も完成即納品という感じで嬉しい悲鳴な一日でした、ありがとうございます。

来月も頑張りますのでよろしくお願いします。

Share on Facebook