トライアンフ入荷しました!

こんにちは、朝夕が涼しくなって一気に秋っぽくなりましたね。

9月に入り今まであまりなかったウエルト交換とかちょっと大変な修理が立て続いて気づいたらもうこんな時間!みたいな感じで過ごしてます。

お待たせしました!

トライアンフビンテージスチール #150 4,200円

両方ともハーフソールとかかとのゴム交換です。ひと夏履いた靴は案外傷んでますので衣替えの時期の前に是非お持ち下さい。

ウレタンソールの紳士靴。軽くて減りにくいとされてますが数年で確実に加水分解してこうなります。

冠婚葬祭で久々に履いた瞬間に底が崩壊という話は修理の仕事をさてれる方なら何度も聞いたことがあると思います。

こうなるとオールソールでの修理しかありません、違和感の無いようウレタンと同じく軽量かつ劣化しないスポンジソールを使用します。

スポンジソールも国産やビブラムなど色々ありますのでご予算に応じてお選びいただけますよ。

クラークスのデザートブーツ(左)とダナーのチャッカブーツ(右)遠方からわざわざ送っていただきました、ありがとうございます。

クラークスはオリジナルと同じ生ゴムでオールソールしました。

デザートブーツの場合は中底(中敷き部分)が薄いのとミッドソールの生ゴムも同様に痛んでる場合が多いので

中底補強の意味でもミッドソールを交換し出し縫いし直してアウトソールを貼るという作業になり案外大がかりになります。

同業の方に話を聞くとみんな大体やりたがらないのですが、僕は何故か生ゴムは好物です!

クレープソール(生ゴム)オールソール 10,500円〜

ダナーのほうはミッドソールがスポンジでアウトソールが生ゴムだったものをビブラム2021で一発交換してます。

ダナーにも使われてるソールなので何の違和感もなく仕上がってます。

ビブラム2021オールソール 8,400円

Share on Facebook

クラークスのカスタム

こんにちは。今回はクラークスのデザートブーツのソールを元々の生ゴムからビブラム4014にカスタムしました。

今回はソール合わせてステッチの色も茶から白にしたいとのご希望がありましたので久々に手縫いです。

手縫い用のチャン(松ヤニ)が無くなってたので夏仕様に新しく作りました、糸にチャンを引く事によって強度が増して糸の締まりも良くなります。

左から蜜蝋、洋チャン、ごま油!

上の3種を絶妙(適当)なバランスで調合し鍋にかけます。完全に溶けた状態で水の中へ。

出来上がりはこんな感じです。これを厚手の革に挟み汗だくになりながら糸に引いて行きます。

クラークスのミッドソール兼インソールは薄くて心許ないので革のミッドソールを貼って手縫いします、茶色の靴に白いステッチはカワイイですよね。

片方終わりました。ふー暑い

いきなり完成写真ですんません。。でも想像以上に良い組み合わせで格好良くもありカワイイ靴になりました!

お引き取の際にパチリ!凄く似合ってます!今回は完全にお客様のイメージが出来ていたのでそれを壊さないようカスタムしました。

お客様より想像より良かったとお褒めをいただき嬉しく思います!ありがとうございます。

このようにこの靴にあれを貼ったらどうだろう?みたいのあればご相談くださいね!

Share on Facebook