オールソール

今日はずっと雨ですね。雨の日にレザーソールを履くと革底に水を含んで繊維が膨張し一気に減りやすくなるのと

乾燥時に油分も抜けてしまうのでアフターケアもお忘れ無く。当店ではレザーソールのケアもしてますよ。

今時期はそういうレザーソールの交換が増えています。冬も履きたい方はラバーソールへの張り替え、夏靴は来年の為にレザーの張り替えるお客様が多いです。

北海道の靴修理業界では冬になると滑り止めの加工がメインになるので年末などはオールソールの納期がかなり遅れます。

オールソールをお考えでしたら10月中にお持ちいただけると2〜3週間で納品出来ると思いますのでよろしくお願いします。

チーニーのレザーソールに穴が開いてるのでオールソールしました。

オールソール レザー 10,500円

ヒドゥンチャネル仕上げ 2,100円

カラス仕上げ 2,100円

クロケット&ジョーンズのジョージブーツをメドウェイからリッジウェイソールに交換しました。

メドウェイはダイナイトが作ってたんですね、知りませんでした。当店では今のところ取り扱ってません。

雪道ならメドウェイよりリッジウェイのほうが滑らないような気がします。

リッジウェイソール 14,700円

クロケット&ジョーンズとチーニーのレザーソールに穴が開いたのでダイナイトソールに交換しました。

ダイナイトソール 14,700円


ソールに穴が開いてる場合大抵中のコルクがダメになってしまってるのでその場合は無料で交換しています。

その他にもビブラムをはじめソールを多数ご用意していますので色々ご相談ください。

Share on Facebook

トリッカーズ X ダイナイトロジャー

こんにちは、急な話なんですが明日7月24日は所用の為閉店時間が1時間ほど早くなりますのでご了承下さい。

7月24日(土)open 11:00 close 19:00

今回は当店でも最近人気で個人的にも一押しのダイナイトロジャーをトリッカーズに貼りました。

元々ハーフソールとヒールにも薄いゴムが貼ってありました、これをダイナイトロジャーのソールとヒールに張り替えます。

ダイナイトソールでおなじみのイギリスのダイナイト社が作ってるラグソールです。ビブラムよりラグパターンが上品なのでトリッカーズみたいな靴には良く合います。

ただソールとヒールのサイズが限られていて今回トリッカーズのサイズ8.5が限界でした、何とかして欲しいです。

同じイギリス製のフィリップス社のハーフラバーとヒールはよりドレッシーなのでお好みに合わせてお選び下さい。

バーン!レザーのダブルソールの上に貼るのでもの凄いインパクトになりますが、履き心地はほとんど変わりません。

今回はコバも傷が目立ったので色を変えてコテをあてて仕上げました、まるでカスタムしたみたく見えます。

オールソールはまだ勿体ないけどガンガン履きたいし出来たら冬も履きたいという要望に十分応えられると思います。

料金的にもダイナイトソール、コマンドソール、リッジウェイソールのオールソールの半分くらいで済みますよ!

ダイナイトロジャーハーフソール 3,675円

ダイナイトロジャーヒール 3,675円

真鍮飾り釘と真鍮ビス止め 840円

コバ補修コバコテかけ 1,890円

Share on Facebook