made in occupied japan

こんにちは、何だか暗くなるのが急に早くなったような気がしますね。

今日はたまたまいらした記者の方と雑談していて、ちょうど店にある古いミシンの話になって函館の職人さんに譲り受けた経緯なんかを話していたら

セイコー18ミシンの隠された謎?を記者さんが発見して教えてくれました。

made in occupied japanは占領下日本製という意味で1947年から1952年の間に輸出向けの製品に義務付けてられてたそうです。

という事はこのミシンは今から約60年前に輸出向けに製造されたミシンって事なのかな?何故函館に。。新たな謎ですね!

提携駐車場のタイムズ裏参道から提携店のパネル出来たので見て下さいとの連絡があったのでぶらりと見に行くと、

あった!お買い上げ2,000円以上で30分無料、3,000円以上で1時間無料です!よろしくお願いします。

ダブヒール交換とつま先ゴム補修です。

こちらは同じくダブヒール交換とビンテージスチールです。

ダブヒール交換 3,675円

つま先ゴム補修 1,260円

ビンテージスチール 3,675円

ハーフソールとピンリフトの交換、ピンリフトはいつもクイックでその場で作業してお渡しするので写真撮る暇がないので貴重です。

ピンヒールはその時の混み具合にもよるんですが大体10分前後なんでお待ちいただいてる間にできますよ。

ひと夏履いたパンプスやサンダルは結構減ってると思いますので是非チェックしてみて下さい。そしてもし減っていたら是非お持ち下さいね!

Share on Facebook

今週ケガしがち

こんにちは!札幌はすっかり秋って感じになってきましたね、トンボが飛んでたりアイスを食べる量が激減してたりで秋を実感してます。

タイトルの通り今週仕事中立て続けに両手の指を怪我して仕事が少しやりにくいですが頑張ってます!怪我しないよう気を引き締めます!

昨日はリペアカンパニーの阿部さんが来てくれて色々貴重なお話が聞けてスッキリした気分になりました。ありがとうございます!

徐々に冬物のブーツ等の修理が増えてきました、早めに滑り止めの交換やヒールの巻革交換をしておくといつ雪が降っても安心ですもね。

明日は靴作りを習っていたcagraの懇親会にお誘いを受けたので行ってきます、僕は少し早めに店を出る予定でその後は妻に留守番してもらいます。

夕方6時半くらいまでは店に居ますのでご用の方は申し訳ありませんがよろしくお願いします。

タニノクリスチーにハーフソールを貼りました。ドレッシーな靴なのでゴムの目がないハーフソールで仕上げてます。

レディースのトリッカーズにハーフソールを貼りました。ちょっと暗いですがビブラムのSIMONソールです。

Share on Facebook

トライアンフ

昨日は円山でお祭りがあったので閉店後行ってきました。ユルい感じでとても良かったです!

知り合いにも会えたし今夜もやるそうなのでまた行こうと思ってます。

トライアンフのビンテージスチール入荷しましたが、金色の台形の♯150が即品切れになりました。

近日中にまた入荷予定ですのでお問い合わせ下さい。

トライアンフビンテージスチール♯150と♯10

取り付けるとこんな感じになります。取り付け面がフラットでないので案外大変でした。

練習用にオールデンを1足提供していただいたIさんありがとうございます。助かりました!

トライアンフビンテージスチール

♯150(金色) 4,200円

♯10(銀色) 1,260円(本底に直接打ち込むタイプです)

ステファンのハーフソールみたくハート型にしたくて練習用に家から靴を調達したのですが、元々ハーフソールを貼っていた位置が深く

丁度お店に来てくれていたcagraの樋口さんに相談した結果ハート型は断念、とりあえず雰囲気をつかむためにやってみました。

まだまだ練習が必要ですね。。早くお客さんの靴でやってみたいです、精進精進!

このようなハーフソールのやり方は今回みたいな靴よりミュールとか華奢なパンプスに合うと思いました。

Share on Facebook