12月になりました!

こんにちは、札幌も遅い冬がやってきましたね。昨日から今朝にかけては道路もツルツルでした、靴も冬底にしていないと危ないですよ!

それにしてもあと30日で激動の2011年も終わるんですね、、来年はどうかいい年であって欲しいです。

12月3〜5日はARCHさんでパラブーツのトランクショーがありますよ。4日の日曜日はお昼頃から僕も靴のお手入れや修理の相談で行きますので是非来て下さいね!

パラブーツに限らず修理や磨いて欲しい靴の持ち込みもお待ちしていますよ。

レッドウイング100周年記念モデルです。2005年に各モデル2005足発売された貴重なブーツです。そして何より状態が素晴らしい!

アイリッシュセッターのレザーソールは珍しいですよね?誰かやってみませんか!是非オーダーお待ちしています!

今回はWレザーミッドソールにビブラムUSA#430でオールソールしました。#430や#700ソールだと履き心地などの面であまり積極的にオススメはしていませんが、Wレザーミッドソール仕様にできます!

オールデンのパンチドキャップトゥを水に強く足馴染みの良いオイルドレザーソールでオールソールしました。ヒールはTOPYのブロケットヒールで仕上げています。

今回はビンテージスチールを予めオーダーいただいていましたので出し縫いの前にスチールをはめ込む加工をしていますので縫い糸が切れることなくオールソール出来ます。

黒のセッターには当店で今一番人気のあるビブラム#100ファイヤー&アイス、レザーミッドソールでオールソールしました。路面も凍る時期なので活躍してくれそうです。

リーガルのプレーントゥをビブラム#2810ガムライトソールでオールソールしました。#2810軽く減りにくく滑りにくいと良いことだらけです。

グッドイヤー製法をはじめマッケイ、セメントとどんな靴にも使える万能ソールです。最近ではトリッカーズにも採用されてますね。

ダナーのシューズをオリジナルのビブラム#4014を生かしてビブラム#148にオールソールしました。コスト的にはミッドソールを新たに作るよりお安くできます。

パラブーツとスコッチグレインのヒール交換に抜群の耐久性とグリップ力のあるフランス製TOPYグラニットヒールを使いました。

同じフランス製なのでパラブーツに合うのはもちろんスコッチグレインにもピッタリですね。

26日は神戸ブランメル倶楽部札幌分会「Sapporo Shoe Shine Salon」参加の為店を4時半に閉め札幌グランドホテルに向かいました。

50年前のイタリア軍の靴修理キットが入っていたこの袋を今回も助手をしてくれた川崎君と2人でサンタさんのように担ぎ、通りすがりの美しい花嫁の幸せを祈りながら横をすり抜け会場へ・・

今回の目玉!東京からビスポークシューシャイナー松室さんが来ています!

レッドウイングもピカピカに!

パラブーツも短時間でピカピカに!松室さんの磨きのテクニックは大変勉強になりました!

松室さんの写真撮ってるだけじゃなく僕も札幌グランドホテル史上初?の靴の解体しましたよ。ジョンロブ、オールデン、アレンエドモンズをバラしてきました。

英国靴と米国靴の違い、米国靴のオールデンとアレンエドモンズの違い等を解説しながらの作業です。

アレンエドモンズのレザーソールのヒール部分に修理する人以外は誰も見ないのに葉っぱの焼き印が!素敵です。。

人前かつホテルという異空間での解体ショーは面白かったです。なかなか出来ない経験が出来ました。呼んでいただいた主催のS様ありがとうございました。

モゥブレイから有機溶剤を一切使用しない天然成分(蜜蝋、シダーオイル、パームオイル等)のみで作られた靴クリームM.モゥブレイプレステージ「ナチュラーレ」が出ました!

今までの靴クリームとは違うカスタードクリームのような質感にほのかな良い香りです。恐らくコロニルのディアマントを意識して作ったであろうナチュラーレはとても使い勝手が良くケアが更に楽しくなりそうです。

スムースレザー全般、コードバン、ブライドルレザー、オイルドレザー、アニリン染め、オーストリッチ等起毛革以外ほぼ全てに使えます。

全6色 80ml 2,100円 ※ニュートラルは革製品全般にお使いいただけます。

Share on Facebook

梅原さんとリッジウェイソールとビブラム#100ファイヤー&アイスなどなど

こんにちは、11月に入りだんだん寒くなって来ましたね。ついこの前まで暑くて仕事にならん!とか思ってたのが懐かしいです。

Ânonにあるアラジンとニッセンのストーブは未だオブジェ化しているのですがそろそろ限界です。。

前回書きましたが先週の3日に梅原製甲所の梅原さんのご自宅にお呼ばれして行ってきました。夕方から終電ギリまで飲みまくって久々に次の日ぼんやりしちゃいました。

Kさん作のたこ焼き!わさび入りは日下さんとアンナさんヒット!

ごちそうが次から次へ・・どれもホント美味しくて幸せな気分でした。

開始1時間でこんなに空き缶が!!

そして梅原製甲所の工房におじゃましました!

革漉き機に梅原マジックが!!みんな興味津々です。これは是非うちの革漉き機にも取り付けたいと思いました。

そんなこんなでホント終電ギリで焦って帰ってきました。僕はこの革の集まりに誘っていただいて日が浅い新参者なんですがいつも為になる話を聞けるので幸せ者です!

_________________________________________________________

エドワードグリーンの今は無き505ラストHALIFAXをリッジウェイソールでオールソールしました。

ドーヴァーのブーツタイプですがラストが違うので雰囲気が変わります。facebookで色々情報を教えていただいたT様ありがとうございます。

クロケット&ジョーンズのスエードブーツもリッジウェイソールでオールソールしました。

同じくクロケット&ジョーンズのダブルモンクもリッジウェイソールでオールソールしました。

リッジウェイソールはドレス系のラバーソールでは冬道に強いのでこの時期増えてきます。

アルフレッドサージェントのサイドゴアブーツをドイツキルガー社製レザーソールのババリアでオールソールしました。ヒールはフランス製TOPYのブロックヒールを使いました。

クロケット&ジョーンズのダブルモンクのつま先をラバーで補修しダヴヒールを交換しました。

11月26日(土)に神戸ブランメル倶楽部札幌分会「Sapporo Shoe Shine Salon」に僕も参加させていただきます。

当日はグッドイヤー製法の靴の解体ショー?的なものをやるのですが、グランドホテルでやっていいのでしょうか??不安・・

場 所:札幌グランドホテル http://www.grand1934.com/
定 員:40名
募 集:申し込み制(Facebook上イベント参加又 はメールにて)
料 金:3,500円
時 間:17:00~20:00
講演者:松室 真一郎 氏(bespoke shoe shine salon「maestro」代表)
秋濱 隆佳 氏(シューリペア工房「Anon」)
Ânonでもチラシや参加受付もいたしますのでご不明な点があれはお気軽にお聞きください。
11月26日は通常営業ではなく営業時間が変更になります。詳細がわかりましたらブログで再度報告させていただきます。

_________________________________________________________

パンプスのヒールの巻革を交換しました。オリジナルと同じスタック革(木目調的な)を巻き直して仕上げました。

お気に入りのヒールが破けてしまってはしょんぼりですもね、巻き替えたら生まれ変わりますよ!

KOOSの靴のヒールをオリジナルと同じ天然クレープ(生ゴム)で交換しました。KOOSのかかとが減ったままですと踵の革がすぐ破けてしまうので交換はお早めに!

サルトルの新品のブーツを共和町から送っていただきました。冬用のソールとヒール、プレケアをしています。

新品の靴は最初のお手入れがその後を大きく左右します。最初に適切なお手入れをすることで雨染みや傷が付きにくくなりますので冬用ソールのオーダーの際是非ご検討下さい。

レッドウイングのアイリッシュセッターを以前入荷をお伝えしたビブラムUSA#100ファイアー&アイスでオールソールしました。底までガッチリ縫い合わせています。

レザーミッドソール、ミッドヒール仕様です。

#100ファイアー&アイスは−20度から+250度までゴムが変性しない特殊な素材で出来ています。氷上でのグリップ力も高いので北海道向きです!

こちらのアイリッシュセッターは買ってそのままお持ちいただき少し勿体ないと思いながらも一気に#100ファイアー&アイスでオールソールしました。

レザーミッドソール、レザーミッドヒール仕様です。

#100ファイヤー&アイスは削るときの独特な匂いあり削りにくく(=減りにくい)削ったカスが取れにくいのでまさに新素材って感じです。

通常の#100との見分け方は一番下の十が白くペイントされているのとゴムが100よりかなり柔らかい、あと匂いが違う!とこんな感じです。

在庫に限りがありますのでお早めに〜

欠品していましたKIWIのパレードグロスUSAブラック再入荷しました。630円です。

恐ろしく光りますので鏡面磨きに挑戦したい方、手っ取り早く光らせたい方にオススメです。

USAのブラウン、インドネシア製のパレードグロスのブラック、ブラウンともに取り扱いございますのでよろしくおねがいします。

Share on Facebook

レッドウイングと冬用ソール

こんにちは。今年は去年より早めに冬用の滑り止めのお客様が増えてきました。それに加えオールソールや夏靴の修理と今店には靴がたっぷりあります。ありがとうございます!

1人でやっている店なので納期でお客様にご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが1足1足心を込めて作業していますのでご理解いただけると嬉しいです。

レッドウイングのアイリッシュセッターをレザーミッドソール&ビブラム#100でオールソールしました。底までガッチリ縫い合わせてあります。ここ最近この組み合わせのオールソールが急に増えてきました。

こちらはオリジナルの雰囲気に忠実なビブラム#4014でオールソールしました。

アルフレッドサージェントのプレーントゥをレザーソールでオールソールしました。ヒールはブロックヒールでソールのカラーはブラックです。

一見カラス仕上げのようですが、こちらはソールカラーになります。カラス仕上げはワックスとコテで底面を仕上げますので別料金になりますが、ソールカラーはオールソールの料金内になっています。

ジョンロブにトライアンフ#150を取り付けました。

ヘリングシューズにもトライアンフ#150を取り付けました。

先日入荷したビブラムの冬用ソールとヒールを取り付けました。国産の滑り止めに比べ、効きは劣りますがゴム質は柔らかく丈夫なのでオールシーズン活躍してくれます。

UGGのムートンブーツにセラミック配合のMOを貼りました。UGGのソールは北海道だと滑りますのでオススメです。

ルイヴィトンのブーツもMOのハーフソールとリフトで冬仕様にしました。

こちらのロングブーツもMOのハーフソールとリフトで雪道も安心です。

ビューティフルシューズのブーツには六角の滑り止めを貼りました。最近お店ではMOのほうが人気ですが六角も滑り止めとしての効果は高いです。

_________________________________________________________

前回は海外のビスポークシューズを紹介しましたが今回はたまに仕事を手伝ってくれたりして、このブログにもよく登場する元ドクターシューズで現在義肢装具の会社で靴を作っている川崎君の師匠である榎本さんが作った靴を紹介します。

榎本さんとは面識が無いのですが昔は注文靴の職人さんで現在は医療用整形靴を作っている製甲と底付け両方出来る職人さんです。

師匠にこの靴を作ってもらった川崎君曰く材料持ってきたら作ってやるとの事だったのでÂnonからもレザーソールやライニングの革、トップリフトを川崎君に売りつけました。提供しました!

手縫い靴を作るのは十数年ぶりとは思えない出し縫いのピッチの正確さ!

木型は当時の物だと思われショートノーズでとてもクラシック!

レザーソールはオークバーグのレイデンバッハ!昔ながらの手縫い靴を作る職人さんは高齢のためどんどん減っているのでこの靴はホント貴重です。今度僕の靴も作って欲しいので川崎君よろしくお願いします!

Share on Facebook