クレープソール

こんにちは。昨日は定休日だったのでお盆ということもあり実家のほうに行ってきました。

途中から凄い雷雨で参りましたよ。帰りの国道も凄い渋滞していたので抜け道抜け道でなんとか無事帰ってきました。

これからUターンされる方も気をつけて帰ってきて下さい。

金曜土曜と円山盆踊りのお祭りに閉店後行ってきました。毎年お客様や知り合いによく会います。今年は大家さんにビールをご馳走してもらいました!

毎年来年は出来るかどうか・・みたいな感じですがずっと続けて欲しいです。

こちらは遠く静岡県からオーダーいただきました。クレープソールのトリッカーズを同じクレープソールでオールソールしました。

今回はウエルトが痛んでいましたのでリウエルトも考えましたが予算の都合もあり薄いレザーミッドソールでウエルトを補強した上にクレープ3mmミッドソールを貼り出し縫いし15mmの極厚クレープソールで仕上げました。

サイドエッジはオーダー通りナチュラルで仕上げてあります。オリジナルよりかなりボリュームのある仕上がりになっています。格好いいです!

こちらはチャーチのフェアフィールド2足をオリジナルと同じクレープソールでオールソールしました。

こちらは3mmのクレープミッドソールまで出し縫いし10mmのクレープで仕上げました。オーダー通りサイドエッジはダークブラウンに着色しています。

フラメンコシューズのハーフソールを交換しました。スポンジ材のハーフソールがすり減った状態です。

オリジナル通りスポンジ材を使用してつま先のレザーの部分は残し接地面がフラットになるよう仕上げてあります。

これでまた思う存分踊っていただけると思います。

グッチのレディースローファーをイギリス製ダイナイトラスターでトップリフトの交換をいました。

ポールハーデンのトップリフトを当店ではあまり出ないレザーリフトで交換しました。オリジナルもレザーリフトでしたので雰囲気を壊さないよう仕上げました。

クロケット&ジョーンズにトライアンフ#150を取り付けました。

当店ではレザーソールを台形に切り出す際、革包丁を使いますのである程度お履きになった靴ではレザーソールに入った砂等で刃が欠ける事があります。

ですので靴の状態によってはお断りするか、追加料金が発生する場合がありますのでご確認ください。※今回は問題ありませんでした。

Share on Facebook

7月10日は裏参道祭りです!

こんにちは、今月はおかげさまで忙しくてすっかりご無沙汰でした。暇だと思って気を抜いちゃダメですね。

そして今日で6月も終わりなんですね、早っ!こんな感じであっという間に夏が過ぎないよう色々楽しみたいです。

なので7月10日は日曜日で定休なんですが裏参道祭りがあるので去年同様お店開けてます!今年はウチも何かやろうと思っていて色々考えた末に靴磨きをやる事にしました!

どういう形態でやるかはまだ決めてないのですが1足500円でやりますのでどんどん持ってきて下さい。(靴によってはお預かりする場合もあります)

靴は革靴でお願いします。その靴にもよりますが、基本の作業としては汚れを落として乳化性クリームを使い最後に簡単にポリッシュ仕上げの予定です。よろしくお願いします!

そのみつの靴にバレリーナハーフソールを貼りました。

ショセの靴にはショセでも使うビブラムSIMONソールを貼りました。そのみつとショセは遠く新潟からご依頼いただきました。ありがとうございます。

こちらのTO&COは去年フランスから来てくれた靴職人のステファンさんに教えていただいたゴムだけどゴムっぽくない貼り方でやりました。

元々の半カラスを生かして貼っています。マットな質感でより違和感無く仕上がります。

サルトルの靴にバレリーナハーフソールとビブラムのリフトを交換しました。

フェラガモのバレーシューズに同じくバレリーナハーフソールを貼りました。

サンダルの鼻緒(左足)が千切れたのでヌメ革を染めて部品を作成し修理しました。違和感無く出来ました。

カジュアルシューズのオールソールにピッタリなビブラム#2688各色入荷しました。

素材は新素材のガムライトで軽く摩耗に強く仕上がりもキレイです。セメント製法の靴にも使えますので是非おためし下さい。

Share on Facebook

モンモオ普及への道

昨日はD&DEPARTMENT PROJECT SAPPOROで行われているNIPPON VISION 4のレセプションパーティー「お国自慢パーティー」に行ってきました。

参加者が地元の名品を持ち寄るパーティーで全国の知らない食べ物が沢山ありましたよ。僕はこのブログでもよく登場する滝川のモンモオを持って行きました。

こんな感じで全国の食べ物や飲み物が集まってました。どれも美味しかったなぁ〜

モンモオです。最初はあんまり人気無かったです。。ハラハラのスタート

ホンコンやきそばの実演もやっていました。久々に食べると美味いデス!

皆さん一通り食べた後はお菓子系に手が伸びモンモオも一気に減ってました。最終的には全部無くなって良かったです。初めて食べる方も多て美味しいと言ってくれて良かった!

今回初めて参加しましたが普段食べることの出来ない物もたくさんあって楽しかったです。次は何持って行こうかな〜

来週25日は日下公司さんのミンティアケースの実演&トークショーがあるそうなので時間のある方は是非足を運んでみてください。

僕は店があるので行けないのですがUSTREAMでの配信を見ようと思ってます。

_________________________________________________________

フェラガモのクォーターブローグをレザーソールを使いマッケイ製法でオールソールしました。細革(ウエルト部分)も交換しています。

特殊なソールの使用が多く尚かつ劣化してしまうので修理屋泣かせのカンペールをビブラム#2021でオールソールしました。

ミッドソールまでマッケイ縫いしてからビブラム#2021を貼り合わせてあります。雰囲気がたいぶ変わって格好いいです!

オリジナルのウレタン底が劣化してボロボロに砕けていたティンバーランドをビブラム#2810でオールソールしました。

ビブラム#2810はガムライトという新素材で従来のスポンジ底にくらべ圧倒的に摩耗に強い素材なのでセメント製法のオールソールには最高だと思います。

今回は元々厚めの底でしたのでスポンジのミッドソールを使いボリュームを出しています。

レッドウイングのアイリッシュセッターをオリジナルのトラクションソールからビブラム#1100でオールソールしました。

ミッドソールとミッドヒールに革を使い底までガッチリ縫い合わせています。

ルブタンに赤いハーフソールを貼りました。下のは強そうです!

底が薄く立ち仕事だと足が痛くなるとのことでしたのでビブラムのスポンジソールを全体に貼りました。クッション性の良い素材ですので足にかかる負担も軽減できると思います。

このようにビルケンシュトックの純正材料からビブラムのスポンジ、ラバーシートを豊富にご用意しています。

スニーカーやサンダル等の修理もやってますのでご相談ください。

ジョンロブのローファーにトライアンフジェリーフィッシュビンテージスチールを取り付けました。

トライアンフジェリーフィッシュ 2,100円

エドワードグリーンのチェルシーにはビンテージスチールを取り付けました。

ビンテージスチール 3,675円


Share on Facebook